一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

グランナイツヒストリー クリアした?のでちょっと感想など
ってことで、PSP版「グランナイツヒストリー」をクリアした?のでちょっと感想などを。

んでもって、まずは「クリアした?」とタイトルを疑問形にしたところから。

このゲーム、オンラインでの戦争がメインらしいので、そもそもクリアという概念がないです。
かなりの語弊がありますが、サービス終了のないMMORPGのようなもので、自分の中で「飽きた」「堪能した」といったエンディングフラグが立った時がクリアという考え方が成り立つタイプだと思っています。

ただし、かなり古いソフトということもあり、そもそもオンラインでの戦争は「購入時点で既に終了している」という紛れもない事実がw

世のレビューサイト等を見ても「オフラインのシナリオは駄作」「オフラインはオンラインのための育成専用」「本番はオンライン」などの評されていますので、普通だったらこの時期に手を出すゲームではない、というはずなのですが、気にせず手を出してみました。

だって、どうせオンラインでの戦争なんて興味ないもんw

オンラインモード自体、いわゆるエンドレスな3国パワーバランス型なので、最初から決着がつくようなものではないのですが、個人的には全く興味のないジャンルなんですよね、これって。

で、「オフラインのシナリオは駄作」という意見自体が「本番はオンライン」を前提に語られている内容であって、そもそも個人的嗜好の合わない人からの意見の可能性が高いだろうなぁ、という漠然とした感覚もあったりします。

そして、なんといっても「安い(数百円)から買っちゃった」ので、まぁまずは遊んでみようかと、という流れになります。

と、無駄な前置きが長くなりましたが、上記の理由から今回の感想は以下の前提があります。

〇クリアの定義:
・オフラインで遊んでみて、単なる時間をかけるだけの育成ゲームだったら即終了。
・ちゃんと遊んでオフラインシナリオの終了。
・やりこみ要素で、継続して遊んでみてもいいかもとおもったら、続ける。
また「オフライン戦争?なにそれ美味しいの?、ということで戦争は一切やらない」で遊んでいます。

続きを読む >>
| ブログ管理人 | ゲームとか | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Nintendo Switchを買おうとおもった理由
Nintendo Switchを買おうと思っています。

過去、Nintendo Switchが発売される前にこんな記事を書いていたりします。

----------------------------------

○Nintendo Switch
いろいろ考えてみましたが、軽く物欲は疼くものの今回は見送り濃厚ですかねぇ。ちなみに今日から予約開始ですが、ビックカメラのサイトなんかは軽くパンクしていますねw
見送り濃厚な理由は二つ。「ロンチ&発表済みタイトルが魅力なし」「タイトル待っている間に白筐体でそうな予感」ですね。

----------------------------------

んで、当時の記事通り、まったくもって購入意欲がわかなかったのですが、突然Switch買うかと思いだした理由は、「オクトパストラベラー」の発表ですね。

とは言え、今すぐ購入!って感じではないのも確か。

まずもって、ゲーム自体の面白さが不透明。目につくのは提灯記事ばかりで実際のものがどうなのかは判らないので、あくまでも期待値だけということもありますし、そもそもスクエニ製品は新品中古問わず、値下がりが早いので、焦って発売日に買う必要がないという要素もありますし。

また、Switch自体、発売してから一年半。売り上げも好調のようなのでマイナーチェンジ版が出る時期ではないとおもいますが、セキュリティ問題も抱えている都合上、そのあたりもちょっと不透明ですからねぇ。

うーん、欲しいなぁ。と思いつつ買う時期を見極めるという感じでしょうか。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
YAMAHA DP-U50
自分でいうのもなんですが、私は結構、物を長く使うほうだったりします。

まぁ、「断捨離とは、欲しいと思ったものを考え無しになんでも買えるからこそ捨てられるお金持ちの寝言」と言ってはばからない生活故、無駄な買い替えをしないからというのが一番の理由だったりするんですが、それはさておき。

我が家には一歩間違えるとゴミ屋敷なりかねないような「いつか使うもの」が沢山あるのですが、そんな中でも「ちゃんと使っているけど、すごい長い期間使っているモノ」もあったりします。

そんな中でも非常に長期にわたって現役で、かつこのブログで触れてこなかったものがあったので、今日はちょっとそのネタをば。

それが「YAMAHA DP-U50」です。

おそらく購入時期はこのブログを始める前だと思ってます。ぶっちゃけ15年以上前。我が家で現役稼働している中ではぶっちぎりで一番古い家電製品だと思っています。

モノ的には、端的な言い方をすればサウンドプロセッサ兼セレクタ的な製品です。

これだけ長い期間使っていると、いろいろな使われ方をしてきました。PCに接続してゲームのバーチャルサウンドを出力させたり、ゲーム機のセレクター代わりに使ってみたり。現在はEPSON製DVD一体型プロジェクタ「EMP-TWD10」とスピーカーを接続するためのプリアンプとして使っています。

プリアンプとしてはアナログ出力や光ケーブル出力に対して、単純にパススルーする以外にも仮想バーチャルサラウンドからいろいろなサウンドモードに変換してくれる優れものだったりします。

基本「音は(不快なノイズがでなければ)鳴ればいい」程度の感覚の持ち主なので、この製品の優位性がどうこうと語るつもりはないですし、そもそももう中古ですら購入は難しいぐらい古いモノですからね。いまさら機能がどうこう言うつもりはないですが、「なくても困らないけどあると潤う」機器として重宝しています。

今後も壊れるか対応する規格がなくなって使えなくなるまで使い倒そうと思っている逸品ですね。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
さようならドールランドみなかみ。こんにちはモギトーレみなかみ
ってことで、前回の記事でドールランドみなかみの閉店について触れましたが、予想通りというか期待通りというかはさておき、別施設として継続運用していくみたいです。

施設名は「モギトーレみなかみ」
公式オープンは7/2からですね。

今の時点で詳細なサービス内容は出ていませんが、閉鎖から再オープンまでわずか中一日しかないことから、基本は居抜き利用でドールの意匠だけしっかりと外す形になるんじゃないかと思っています。海外企業は契約にシビアですからね。そこだけはしっかりやるんじゃないかと。

そして、肝心のサービス内容は一体どんな風に変わるんでしょうね?
何はともあれ、ちょっと楽しみだったりします。

この調子で、上野村の焼肉センターも復帰してほしいものです。本当に。
| ブログ管理人 | 旅行・イベントなど | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドールランドみなかみ 6月末で閉鎖
ここのところ、施設の閉鎖ネタが微妙に多い気がするのですが、またまたです。

ドールランドみなかみが2018年6月30日をもって閉鎖とのことです。

久々に、たくみの里や水上観光をしつつ、ドールランドで果物狩り+BBQ+ジェラートというコースで行くか、とおもって調べてみたらまさかの閉店のお知らせが。うーん・・・。

これは凄い!的な、特筆するものがあるような施設ではなかったものの、観光の際にちょっと立ち寄って、という使い方には便利だったんですよね。

ちなみに、梨狩りを初めてしたのはここでした。
帰宅して食べてみると、あたりはずれが混在していたのは、今となっては良い思い出ですね。

なお、今回の閉鎖はあくまでも施設の運営会社とドールとの契約終了のため、今後同じ施設でおなじような施設の運営をするかもしれませんので、引き続きそのあたりはチェックしていきたいを思っています。
| ブログ管理人 | 旅行・イベントなど | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
PS4版「グランクレスト戦記」で遊んでみた
RTSだった。

終了(^^;
| ブログ管理人 | ゲームとか | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
PIXUS MP620が故障。それはそれとして
ってことで、我が家で利用しているプリンタ「PIXUS MP620」が故障しました。

エラーコードはB200。
いわゆる、ヘッダー故障ですね。

PIXUSのお得意技なのか、前機種のMP700も同じエラーで買い替えとなっています。
残念ながらMP620は既に修理期間終了となっているので、事実上の廃棄宣告と同じですね。

基本的にヘッダーの認識不良っぽいので、経験則上ヘッダーの掃除とかで一時的に治っちゃったりするケースも多いのですが、前機種のMP700でもいろいろ手を尽くしたけれでも最終的には故障判断をして買い替えたので、ここはあまり頑張るのはやめておこうと思います。正直、時間の無駄だし。

しかしまぁ、何とももったいない。

可動部分は普通に動くし、本体も綺麗で傷んだ感も全然なし。OS変わってドライバがないとかでもなく、単純にヘッダの故障。でもすべての機能が使えない。ヘッダ不良なので、スキャナとしては使える理屈ではありものの、機器自体がエラーを吐いて正常起動しなくなることから単体スキャナとしても使えないという、まさに逃げ道無し状態なんですよね。

しかも、それに加えて現在使っているインクは既に対応機種がないことから使いまわしもできず、これも廃棄するしかない。
特に、この「インクが使いまわせない」ってのが一番無駄金感が強いですよね。

前機種のMP700については予備インクまで買ってあったので、無駄金感がより一層大きかったのですが、今回はそれに懲りて予備を買っていなかったのが救い、という感じでしょうか。

そもそも印刷自体年に数回程度しか行わないので、プリンタを買っていること自体、非常にコストパフォーマンスが悪いのは事実なんですが、頻度は低いとはいえ、印刷はもちろんスキャナやコピーが自宅でできると地味に便利なので、なんだかんだで買い替えはしないといけないなぁ、と。

うーん、次は何がいいだろうなぁ。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
Core i7-8086Kねぇ
最近、ゲーム用PCの調子が微妙によくないので、そろそろ入れ替えを検討していたりします。

なんだかんだでIntel選んでおけば第一線を引いた後でも色々便利なので、超久々に高性能化を図ったAMDですが基本的にパスの予定。ってか決定。

実質的に、順調なら今年の秋〜冬あたりに出てきそうな気配のIntelの8Core待ちか、現行の6Coreで組むかの二択になるんですが、流石に過渡期感が満載の6Coreは食指があまり動かず。

と、そんな中で「Core i7-8086K」が登場。

チラ見ですがスペック見る限り、8700Kの選別品なんですかね?

それはさておき、CPUの性能における5%や10%程度の違いなんて自分にとっては誤差に等しいことと、そもそもK付だとCPUクーラーが付いてないのでコスパがあまりよくないことや、一線を引いたあとは仮想化とかでも遊べるのが重要なので、仮想化系の機能が実装されないK付にはあまり魅力感じないんですよねぇ。

まぁ、一応24時間限定のプレゼントには申し込んでみましたけど、自分で購入することはないCPUですかねぇ。
うーん、まだまだ悩みは尽きませんが、まぁ悩んでいるうちも楽しさの一つ、ということで。

| ブログ管理人 | いろんなモノ | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年も初志貫徹できず
ってことで、週一更新を目標としていた当ブログですが、見事に一か月ちょい放置してしまいました。

まぁ、なんか毎年毎年同じ目標を立てて、毎年挫折している訳ですが、気を取り直して更新していこうと思います。

ネタはたくさんあるんですが、文章にする時間と気力が確保できないですよねぇ。
あぁ、一日240時間欲しい。もちろん仕事は8時間で。

あれ、これ前も書いた気がする(^^;
| ブログ管理人 | その他 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
DENSOカーエアコン用フィルター クリーンエアフィルターを使ってみての感想
ってことで、エアコンの臭いの原因の一つとしてあがるのが、エアコン用フィルターですね。

エアコン用フィルタは消耗品ですが、メーカー推奨はおおむね1年ぐらい。
とは言え、走行性能に直結するようなものではないので、実際には「臭ってきたら変える」という感じでもいい気がしています。

で、CR-Zを新車購入から1年半ぐらいで微妙に酸っぱいような臭いがしていました。なんだろなー、と思いつつもしばらく放置して、点検の際にディーラーに聞いたらエアコン用フィルタの交換を進められました。お値段4000円ぐらいって言われたような記憶がありますが、イマイチしっかり覚えていません。
なんにしろ結構高いな、という印象があったので、こちらの「デンソー(DENSO)カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC3008」に自分で交換してみました。

ちなみに交換は非常に簡単で、クルマの知識なんて全くなくても誰でもできるレベルですね。

購入価格---1750円ぐらい/Amazon

ジャンル---エアコン用フィルタ

個人的満足度---★★★★★

今後の利用予定---継続利用予定
続きを読む >>
| ブログ管理人 | CR-Z | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 2/66PAGES >>


ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ