一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 「ロード オブ ザ リングス オンライン」について考察する | main | ラジアータストーリーズ 妖精編 エンディング到達 >>
「プロジェクトEGG」について愚痴ってみる
昔のゲームをエミュレータ技術を利用して、今のパソコンで遊べるようにする「プロジェクトEGG」。

昔のタイトルは、「その当時遊んだから面白い」ものが大半であって、時代が進んだ今となっては、ただ懐かしさしか残らないものも多いのですが、それでもなかには「あぁ、これ遊んでみたいな」とおもうタイトルがあるのも事実。

しかし、そこには大きな障害が。

プロジェクトEGGって、ゲームタイトルのほかに月額課金が発生するんですよねぇ。確か315円でしたっけ?
正直なところ「月額315円で全体タイトルが遊び放題」か「月額無料」だったら、利用する気も起きるのですが、これだと「搾取目的プロジェクト臭」が強すぎて、利用する気が起きないんですよね。

もちろん、サービスを受けるにはそれ相応の対価が必要ですからねぇ。もし可能であれば「月額無料だけど、その場合はゲームの価格が割高になる(月額有料会員が安く買えるように見える)」システムがあると、ぐっと利用する気もおきるんですけどねぇ。

この手の商売は「新作を出しつづけないと、コンテンツとして見捨てられる」類のものですので、どこまでいっても新作を出しつづけなければいけないのですから、その形式でも価格設定に留意すれば十分儲かり、かつユーザ数もかなり増えると思うんですよねぇ。

まぁ、メーカーからすれば「毎月確実に集金できる」のは大きな魅力ですから、改善されることはないとは思っていますが(^^;
| ブログ管理人 | ゲームとか | 11:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
海外だとレトロまで行かなくても無料化まであるのに、レトロゲームで月々課金て…。売り切り1000円程度なら、それでも高いけどまだ買うのに、これはないですわ。
|   | 2008/06/09 6:24 PM |


そうなんですよねぇ。売り切りであれば多少高くても買おうかとも思うのですが、月課金ってのはちょっとですね。

まぁ、それでも結構息が長いサービスではありますので、それなりの需要と供給が成り立っているっていうことなんでしょうね。
| ブログ管理人 | 2008/06/23 3:10 PM |












Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/519417
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ