一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< テイルズ オブ エターニア オンライン、サービス終了 | main | リーンの翼の感想などを少々 >>
ブルードラゴンが終わったのでちょっと感想をば
年末から遊んでいたブルードラゴンがやっとこさ終わりましたので、ちょっと感想など。

プレイ時間は、だいたい60時間ぐらいかな?

ぶっちゃけ、ネタばれ豊富ですが、攻略に役に立つ情報は無いです(^^;
まず、一言で感想を述べると「良作」となります。

絵柄は鳥山明氏ありきで、好きな人には良いんでしょうが、個人的には別になんの魅力も感じないので、そのへんの評価はマイナスこそあれプラスにはなっていないです。

つまり、純粋にゲームとしてみて「良作」と判断した、と言うことですね。

まず、全般的にみて作りこみが丁寧で、快適性が高いですね。これといって新鮮味は少ないのですが、その分いままであったRPGのいいとこどりをしており、一度ブルードラゴンをやってしまうと、他のRPGをやったときに、あれなんでこれできないの?という印象をもちそうな感じです。

戦闘に関しては、無駄なレベル上げをしてしまうと、Aボタン連打で戦闘が終わるというドラクエの再来になってしまうので、極力無駄な戦闘をしないぐらいでちょうどいい程度の難易度ですね。戦闘システムは煩雑に感じられる人もいるでしょうが、個人的にはこれぐらいの煩雑さがいい感じです。それと、一度ダンジョンに入ってしまうと、所定の場所でしかセーブができないので、これ以上戦闘の難易度が高いと、セーブポイントを前に全滅でやりなおし、というストレス爆発状態になるでしょうから、戦闘難易度はこれぐらいでいいのかもしれません。どちらかというと、自由にセーブできるようにして、もう少し戦闘難易度を上げてもらってもよかったかな?
特に無駄なレベル上げは、マジで禁物ですね。ラスボス前にドラゴン5匹やウンチ殺せるぐらいまで強くしちゃうと、ボス戦で欠伸が出るので。なお、一番手ごわかったウンチを殺した時点で、概ねレベル60ぐらい、スキルは主要なスキルを一通り覚えた程度で十分隠しキャラどもは殺せる。要は工夫次第。

良い面も悪い面ももっている無尽蔵ともいえるチェックする場所の数ですが、正直これはやりすぎかと。もっとも、ナッシングおじさんの存在でその欠点を中和しているので、これはまぁ許容範囲かなぁ?

あと、ちょっと穿ち過ぎな意見だと自覚しているんですが、そろそろ他人の家かラアイテム取り放題ってシステムはやめませんかね?万引きを助長しているとは言いませんが、正義の味方が困っている人の家から財産を毟り取るようなことをしちゃいかんとおもいますよ。

グラフィック自体は、鳥山明氏のデザインうんぬんを除いて考えると、やはり秀逸かと。ただし、処理落ちが多いのはちょっと微妙。ちょっと理想を追いすぎたのかどうか判りませんが、もう少しグラフィックを軽くしてでも、処理落ちを減らす方向のほうが良いと思いますね。

ストーリーに関しては、まぁ、ある意味王道。ぶっちゃけ、少年ジャンプを愛読できる精神構造ならなんら問題なし。なんで、私的にはOK。逆に少年ジャンプを受け入れられないぐらいの大人の嗜好だと、ちょっと厳しいかも。ちなみに、ラスボスの展開までもほぼ予想通り。まったく予想外だったのは、ゾラの設定ぐらいかな。ただし、どう考えても主人公のシュウの年齢設定はおかしい。台詞回しからみたら、16歳程度で十分な短絡具合だけれども、絵柄からみたらどうみても小学生でしょ。ドラクエ8ぐらいの手足の伸びきり具合でも問題なかったと思いますよ。

システム的な出来をみると、やはり細かい部分でバグらしきものがちらほら散見。もっとも、致命的なものは気が付かなかったので、この程度なら許容範囲であり、十分秀逸といっていいかと。

結構褒めちぎっているけど、一点だけ致命的な欠点が。それはメカットシューティングで照準のカメラ操作の上下反転の設定がないこと。これはきつかった。これによりカーソルが思った方向に行かなくて、メカットシューティングが全くクリアできなく、泣く泣く嫁さんにここだけ代わってもらったほど。普段FPSとかで遊ばない嫁さんは楽々クリアしていたのが、更に泣けましたね。もし嫁さんがクリアできなかったら、その時点でゲーム放棄せざろうえない状況だった訳ですからね。今後のパッチでいいから上下反転オプションをつけて欲しい次第。
まったく、ヒゲもEQにハマッてFF11作るぐらい海外ネトゲやったんだったら、これぐらい対応ちゃんとしてくれよ、って感じですよ、まったく。

最後に、全般的に見まわしてみる限り「金払う価値のあるゲーム」だったとおもう。正直言って、買ってよかった。
だけど、あまり後には残らないゲームかな?ぶっちゃけいうと、FF10やeMのエンディングを迎えたときに味わった「喪失感」見たいな感慨は持つことはなかった。、むしろエンディングを迎えたときに、寂しさを覚えずにすがすがしさを覚えることが出来たのは、やはりゲームに対する満足度の高さ故だとおもう。これは、ゲーム全般における軽めの味付けに起因するものだとおもうが、別に欠点だとはおもわないしね。

今後に発売されるRPGは、ブルードラゴンを手本にして、これぐらいの水準を充たせるぐらいの開発を進めて欲しいな、と正直思いますね。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 03:46 | comments(6) | - |
どうも初めまして(_ _)
この日記とはまったく関係ないんですが、ちょっと質問したいことがありまして・・・。
2006年5月15日の「Oblivion ジョイパッドで遊べました」という日記を読ませて頂きました。
書かれていた通り自分も設定してみたんですが、
あれ以降、ゲームパッドの設定は変更されましたか?
もし変更されたのでしたら、ぜひその内容をお聞かせくださいm(_ _)m
お願いします。
| コータ | 2007/01/15 2:32 PM |


連投すみません。
「Oblivion ジョイパッドで遊べました」の中の、
>>次に、メニューを開いて、ジョイパッドのカスタマイズをおこないます。

についてなんですが、Oblivion内の操作設定で行いましたか?
それとも、Oblivion内の操作設定を見ながらjoytokeyにボタンを割り当てたんでしょうか?
| コータ | 2007/01/15 2:45 PM |


実はなにかの拍子でOblivion側の設定が初期状態に戻ってしまいまして、その後再度設定をしたんですが、その際のパッドのカスタマイズは、Oblivion側の操作設定を変更する方法で行いました。
なお、今回のネタの肝は「アナログスティックまわりの処理」と「マウス操作をどうやってコントローラで対応するか」にありますので、他の一般のボタン類に関しては適当にやっても問題ないかな、と思っています。
| web管理人 | 2007/01/16 12:05 AM |


なるほど。
分かりやすい説明ありがとうございました。

それからブルードラゴン、自分は買おうか迷ってたんですが、
糞ゲー類ではないようなので買ってみようと思います。
ありがとうございました。
| コータ | 2007/01/16 7:33 PM |


うまくいくと良いですね(^^

あと、ブルードラゴンですが、良くも悪くもドラクエ調の一本道RPGですので、Oblivionとかに反応してしまう人にはクソゲーに見えてしまうかもしれません(^^;
| web管理人 | 2007/01/19 11:15 AM |


面白かった
| ? | 2013/06/29 12:05 AM |












Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ