一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< まさかのXbox Series X 先制攻撃w | main | Xbox Series X/S 見せ方は少しうまくなったかな? >>
3DSの歴史が終わりを告げる
ということで、Nintendo 3DS(2DS含む)の全本体の生産終了が発表されましたね。

これで2画面ハードという、タイトルによっては非常に便利な構成だった独自スタイルのものも、今後は現れないというのはちょっと寂しい気がします。例えば世界樹シリーズの面白さは2画面ありき、だったと思っていますし。

SwitchはLiteを除けば実質的には据え置き利用がメインということもあり、Vita亡き今、純粋な携帯ゲーム機がなくなった訳ですね。

まぁ、スマホの性能がこれだけ上がれば、専用のゲーム機でなくともゲームプラットフォームとしては十分な性能ではあるんですが、肝心のゲーム自体、その大半が短期間での課金集金を前提として運営開発が行われるため、売れる絵師+Live2DであればなんでもOK的な、ある意味ファミコン時代以上の粗製乱造時代になっているという印象があります。

加えて、私の性格上、基本的にストーリありきのゲームが好きなので、儲からない=即サービス終了、という現在のスマホでの主流のスタイルが本質的にあわないというのが大きいのかもしれません。

まぁ、携帯ハード関連については、当面は莫大な過去の資産(PSP、VITA、3DS/DS)があるので全く問題はないとおもいますけどw

いずれにせよ、VITAの時にもそうですが、一応現行ハードの新品確保ということもあり2DS LLを購入。携帯ハードなので本来だったらトイザらスとかで保証を付けた状態で買いたかったのですが、情報収集の甘さから気が付いた時には既に量販店では新品が購入できない事態となっていたので、仕方がなしにAmazonマーケットプレイスで購入。
まぁ、定価で買えたので良しとしましょうか。

| ブログ管理人 | ゲームとか | 20:26 | comments(0) | - |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ