一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< Windows版Wizardryニューエイジリルガミンと格闘する | main | Switch版マーセナリーズサーガが何だかんだで地味に楽しい >>
VMwareでWindows98とXPを構築してみた
ってことで、前回に引き続き「Windows版Wizardryニューエイジリルガミン」で遊ぶための環境構築話です。

もう、この環境を作ること自体が立派な遊びになっているのは秘密ですw

それはさておき、まずはVMWareにWindows98をインストールします。
流石にOSが古すぎるのかサウンド系のドライバがあたりませんが、ネットの情報を元に対応。
VGA側も設定変更で発色数を16Bitにしたり、VMWareのSVGAドライバを再適用したりして対応。
なんとか起動までこぎつけましたが、フルスクリーンにすると正常に動作しません。

ってことで、方向性を変えてWindowsXPを準備します。
こちらは98に比べればまだまだ新しいこともあり、ドライバ周りはあまり苦労しなかったものの、肝心要のオンライン認証が通りません。認証とおしておかないと数十日で使えなくなりますからね。

こちらについては、SP3、WindowsUpdate、IE8をそれぞれオフラインインストーラを使って可能な限り最新化を行います。この状態でオンライン認証が通過したのでまずは一安心。あとは肝心のニューエイジリルガミンですが・・・・やはりこちらも同様にフルスクリーンで正常動作せず。もともとフルスクリーン系のゲームではトラブルが出やすい印象があるのですが、流石にうーん、という感じ。

今のところ、WindowsXPがインストールできるPCがあるので、いざとなったら実機で・・・という手もあるのですが、形あるものはいつか壊れる、ってことでできれば仮想環境で構築したかったんですよね。

これだと、PS版とかをエミュレータで動かしたほうが・・・とも思い、ごそごそと棚をひっくり返してみても流石にPS版はありませんでした。当たり前かw

ってことで、だんだんと環境構築にも飽きてきたので、ちょっと息抜きにSwitch版マーセナリーズサーガで遊んでますが、はたしてこの話、きちんと続いて無事にニューエイジリルガミンで遊べる日は来るのでしょうか?
| ブログ管理人 | ゲームとか | 22:32 | comments(0) | - |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ