一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 花吹雪 | main | FF14 漆黒のヴィランズ ベンチ公開 >>
2つのラムザの物語が終わりを告げる
一つはFF14、一つはPSP版獅子戦争。

本当であれば獅子戦争を終わらせてから、FF14のエンディングを迎えるのがベストなんでしょうが、実際には先にFF14のほうをクリア。獅子戦争のほうがおもったより時間かかってしまったのが原因ですね。
もっとも、FFTについてはPlaystation版をはるか昔にクリア済みなので、話的にはあまり問題はなかったんですが。

FF14のラムザの話をすべて終わらせたときには、あぁ本当にFF14で遊んでいてよかった、と。獅子戦争のオープニングで使われたセリフが、FF14側のラストで流れるシーンを見て、これでラムザの話は本当の終わりを告げるんだと、しみじみ思いましたね。これ、次の拡張パックで実装される「強くてニューゲーム」で全編最初から見せてくれないかな、とも思うぐらいです。

もちろんFF14のラムザの話は獅子戦争の続編、という訳ではないですが、うまい具合に話を盛り込んだなぁ、と思うことしきり。もちろん、人それぞれ思うところはあるでしょうが、個人的にはPS版なり獅子戦争の内容をしっかり覚えていたほうが、FF14の話は遥かに楽しめるという印象が強いですね。そういった意味ではいまさら獅子戦争を遊びなおしたのは正解だったな、と。まぁプレイ時間は軽く100時間超えてましたが(^^;

何はともあれ、いやはや、本当に楽しめました。

さて、となると次は拡張パックの前にニーアオートマタを遊んでおいたほうがいいのかな?となりますね。
残念ながらニーアはまだ遊んだことはないのですが、そもそもドラックオンドラグーンシリーズから振り返っても、過去作ありきという感じがしないシリーズですからねぇ。

さて、どうしたもんだろ。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071086
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ