一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 今年は特にひどかった | main | BOSSボス クラフトボスティー >>
ラングリッサーに失望してみる
ってことで、ラングリッサーI・IIのPS4版体験版が出ていたので遊んでみました。

個人的に、エルスリードの流れからガッツリと遊んだタイトルなのですが、PS4版については正直なところ「うーん・・・」という感じ。

システムが古臭いのは仕方がないとしても、その古臭い戦闘システムにポップというか、安物スマホアプリでありがちな軽いグラフィックが違和感ありありなんですよねぇ。

加えて、スマホアプリのような安っぽい動作をする各ユニットを見た時点で更にテンションだだ下がりだったんですよねぇ。昔のハードスペックが低かった時代で、臨場感を出すために編み出された手法を今のハードウェアで再現してどうするんだ、と。

ちなみに、立ち絵の担当が変わったこと自体は意外と違和感なかったですね。あくまでも戦闘画面の雰囲気がダメって感じです。

で、ふっと思ったのがスマホ版ラングリッサーの存在。

PS4でフルプライスで販売するタイトルと、すくなくともタイトルは一緒の無料アプリ。
こんなものをほぼ同時期に発売したら、貧弱なスマホアプリで満足できる世代の人にとって、PS4版に金を出す可能性はほぼ0なんじゃないですかねぇ?

この辺をしっかりやっているのがスクウェア・エニックスですかね。Switch版オクトパストラベラーの販売がほぼ終息した時点でのスマホ版リリース。しかも続編ではなく数年前の時代の話として、スマホ版が初めての人にも「続編かぁ、前作やってないから別にいいか」と思わせないあたり、流石に大手は違うなァと感心しきり。

話はそれてしまいましたが、PS4版ラングリッサーには正直失望してしまいました。
まぁ、あっという間に値崩れするだろうと見ていますので、捨て値になったら買ってみようかとは思ってますけどw
| ブログ管理人 | ゲームとか | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071082
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ