一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< やきいもファクトリーミュージアムに行ってみた | main | あけよめことよろ、2019 >>
初冬?晩秋? まぁどっちでもいいけど花火の話
ということで、今年もそろそろお終いですね。

当ブログでも以前少し書きましたが、花火といえば夏のイベントですよね、普通は。

ところがどっこい、冬花火というのも一定の需要があるのかどうかわかりませんが、なんだかんだで見る機会があったりします。個人的に印象深いのが、今は亡き「クローネンベルク」の冬花火ですね。馬鹿みたいに寒い中、音楽と花火のコラボは今でも強い印象として残っています。

まぁ、それはさておき。

2018年の秋〜冬、という括りでは道の駅もてぎと昭和記念公園の2つを見に行きましたね。
もてぎの冬花火といえば、ツインリンクが有名ですが、道の駅もてぎも毎年やっているんですよね。規模は小さいもののほぼ真上に上がる花火と音楽のコラボは毎年足を運ぶのに十分な魅力を感じています。

また、もう一つの昭和記念公園は、たまたま夏の花火の順延日が紅葉の時期だったということもあり、おそらく来年以降は行われないとおもっていますので、いい経験できたな、と感じています。
結構な人出、という印象はあったのですが、その辺歩いてた人が「例年に比べて1/3ぐらいの人かなぁ」と話していたんですよね。今回もそんなに空いているという印象は全くなかったですし、事実広場に空きスペースはほぼ無し、帰りは公園出口まで40分ぐらいかかっているので、その話を鑑みて「うん、夏に見に来ることはないな」と思ったのは秘密です。

夏の花火とは違って、寒い時期の花火はまた別の趣があるのがいいですね。
そのため、十日町の冬花火は見てみたいのですが、JRで日帰りツアーを組んではいるものの駅からの交通機関が不明瞭で敷居が高いんですよね。うーん、悩ましい。
| ブログ管理人 | 旅行・イベントなど | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071077
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ