一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< やっぱり第9世代は見送りか? | main | 初冬?晩秋? まぁどっちでもいいけど花火の話 >>
やきいもファクトリーミュージアムに行ってみた
気温の高さゆえか、まったく冬の趣がない昨今、やきいもファクトリーミュージアムに行ってみました。

季節感はともかくとして、やっぱり冬になるとやきいもがおいしい訳で、そうなると「やきいもファクトリーミュージアム」というネーミングにひかれてしまう訳で。

とまぁ、期待をしていったものの、感想としては「一度は楽しめるがリピートはしない典型的な施設」という具合。

まずもって、ネーミングから印象するのは「焼き芋が食べられるのは当然」・・・・とおもいきや、そもそも焼き芋売っていませんw

売っていない代わりにミュージアム見学の最後に一人一つ貰える、という仕組み。
焼き芋自体は結構おいしいんですが、これを目当てに内容の変化がないであろうミュージアムを毎回見学する、という選択肢はないでしょう。これだけ美味しいのだから素直に焼き芋売ればいいのに。

一応、焼き芋自体は販売がないものの、珍しい熟成芋が食べられる有料コーナーがありました。ありましたが、行った日が悪いのか常時そうなのかはわかりませんが、終日予約ということで利用不可。なのにお客さんは誰ひとりいませんw

食事についても、バイキングが1600円ぐらいであったので利用してみたのですが、テーブルに着席したら「メイン一品+サラダバー+スープ」という代物。しかも1600円ではピザかパスタだけしか選べず、肉類はすべて割増料金。ステーキに至っては5000円越えなり。うーん、こういう商売していると、どんどん客が離れていく、ってのが解らんのですかねぇ?
サラダバーも野菜はおいしいものの数種類しかなくドリンクバーも設定なし。デザートもついているものの、下のお土産コーナーで売っているであろう品物が1〜2種類程度という感じ。あぁそう、もちろん焼き芋はありませんでしたw
正直、まったく満足感のない食事でしたね。

売店も試食コーナーはあるものの、最初から置いてある雰囲気は無し。
なんかもう、ばかばかしさを通り越して笑いが出るぐらいの施設でしたね。

ちなみに、ミュージアム自体は楽しめました。けど、なんとなく展示物の入れ替えは難しそうな印象を受けたので、一度見たら再訪は無い感じですね。

ミュージアムは一度見たら十分。食事についても売り方が「客舐めているのか」レベル。

売店で、年配のスタッフらしき人が「地元の人は一度着たら終わりなんだよね」と話していたのが妙に印象に残っています。あのー、地元の人は当然として、観光客ですらリピートしないとおもうよ、こんなんじゃ。と突っ込み入れたくなったのは秘密です。

このままの運営で行ったら、10年持たずに閉鎖が見えている感じですね。
まぁ、今後に期待、という感じでしょうか。
| ブログ管理人 | 旅行・イベントなど | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071076
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ