一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< プレイステーション クラシックは個人的に見送り | main | やきいもファクトリーミュージアムに行ってみた >>
やっぱり第9世代は見送りか?
はてさて、メインPCの入れ替えを画策しつつも、タイミングを逃しに逃して幾年月。

期待の第9世代(i9 9900K、i7 9700K)は、残念ながら見送りになりそうです。

絶対的なスペックを見る限り、そろそろ3770Kから乗り換えてもいいかも、と思える性能になってきたのですが、いかんせんコストパフォーマンスに難がありすぎな訳で。

〇CPU高すぎる
まぁ、乱暴に言ってしまえば、第9世代は第8世代と比べてみて単純に基本性能は変らないので、性能アップの為にCore数を増やしてパワーアップしているといって過言じゃないと思うんですよね。
当然、Core数が増えると一個当たりの製造原価も純増するので、それだけ考えても相応に値段があがって当たり前なんですが、お金を出す立場からみると、対費用効果的にかなり微妙な感じが。
そういう原価だとか全く考えず、印象だけで言ってしまうと9700Kなら4万円以上は出したくないなぁ、できれば9900Kで4万円ぐらいなら・・・という感じですかね。
まぁ、どうやっても無理なんですが(^^;

〇爆熱仕様はちょっとねぇ
PCの音自体にはあまりこだわりはないのですが、さりとて爆音はちょっと嫌な感じ。
第9世代はコスト無視でハンダ採用しないと冷やせない、というあたりで既にどうなんだろ・・・という感じがしてなりません。
しかもK付はCPUファンを別途買わないといけないので、更にコスト増なのもねぇ。

〇メモリ高すぎ
2年ぐらい前にサブPCを組んだ時はDDR4 16GB(8GB×2)で8000円しなかったので、今はぶっちゃけ倍ですからねぇ。
メモリについては既に値下がりが始まっていますし、今後も当面はこの傾向が続くと思うので、しばらくすれば1万円強ぐらいには下がりそうな気がしていますけど、少なくとも今はまだ高い、という感じですかね。

〇ぶっちゃけ、3770K+1060の組み合わせで全く困っていない。
まぁ、困っていないなら買い替えるなよ、というのが真理な訳ですが、やはり物欲はある訳で。

うーん、欲は疼くが、所詮欲だけだよなぁ、という自覚があるのが、なんともねぇ(^^;
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071075
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ