一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 幻想水滸伝ティアクライス クリア | main | 焼肉センター 閉店 >>
月額レンタルサービスを契約してみる
そういえば、最近新しい曲をきいていないなぁ、と思う今日この頃。

ってか、ここ十数年ぐらい、ずっと思っていたり。

以前住んでいたところでは、契約していた駐車場が自宅から離れたところにあったものの、すぐ近くに24時間営業のレンタルショップがあったので、ドライブ前にCD借りて・・・なんてことができたので、意外と困らなかったのですよね。

ただ、引っ越し先では自宅から近い場所に駐車場を借りたんですが、反面近くにレンタルショップがないんですよね。クルマなのでそのままレンタルショップに向かえばいいのですが、一度走り出してしまうと時間がもったいなく・・・・。
かといって、ドライブ以外のタイミングでレンタルしに行こうとしても、返却するのに再度店まで行かなければいけないのが意外と面倒くさく、そもそも最近はレンタルCDコーナーが縮小傾向にあるので、聞きたいものがそもそも扱っていない、なんてこともしばしば。

んで、結果は冒頭のとおり、と。

そんな状況を打開するため、興味はあったものの二の足を踏んでいた月額定額の郵送型レンタルサービスを利用してみることにしました。

別段最近のサービスでもないですが、契約に二の足を踏んでいたのは単純に「割高」だから。

自宅周辺ではツタヤでもGEOでも、店舗であれば5枚1000円で一週間、というのが相場ですが、月額レンタルサービスの場合、月4枚で約1000円、月8枚で約2000円というのが相場。
一枚当たりで計算すると、やっぱり割高なんですが、ここは考え方を変えてみます。

「店舗だと、借りに行って、返しに行く手間と時間がかかる。そして欲しいものがない場合も多い」といったデメリットがあるのは前述のとおりですが、この部分の解消を割高の分(月4枚契約なら約200円)で解消してくれる。

そう考えると、決して悪くはないのではないか、と思えてくるのが不思議です。

それでも半年ぐらいウダウダ言っていたのですが、一念発起して昨年末から契約するサービスの検討を始めました。
結論から書いてしまうと、DMMと契約しました。

「ツタヤ」「GEO」「DMM」が候補としてあがったのですが、宗教上?の理由からツタヤは最後に検討することに。

まずはGEOと仮契約してみたのですが、ここで思わぬ伏兵が。

「発送はDISKの枚数単位」

という縛りが重くのしかかります。

ベスト盤などである「DISK4枚組」なんかの場合、この時点で月4枚の制限を使い切ります。
つまり、4枚組の商品の場合、レンタル料金が1000円になる、というびっくり展開です。
おそらくは送料を抑えるための設定なんでしょうが、流石にこれは実用性なさすぎです。

ってことで、GEOはお試し期間中に解約。

ちなみにツタヤも「一回につき2枚」と明記されていましたので、状況は一緒なんでしょう。

DMMについては、そこは明記されていなかったので、お試し期間中に複数枚の作品を借りてみると、作品によって設定は違いますが、3枚組の作品などは「2+1」という形で借りることができるみたいです。

これでも、複数枚の商品の場合、やはり500円〜1000円のレンタル代がかかる訳ですので、コストパフォーマンスはかなり悪いですね。

加えて、リアル店舗を持たない故なのか、DMMはGEOに比べて同一作品の在庫数が少ない印象が。ぶっちゃけ、借りたいものがいつまでも借りられない、ということが普通におきそうです。
しかも、別途有料で優先的に借りることができるオプションがあるところをみると、在庫数を減らして高効率化を目指しつつ、更に客単価を上げていこう、という意図も透けて見えてきたり。

そういった意味では、なかなかに痛しかゆし、といった感じですね。

それでも「商品によって」という縛りはあるものの2枚までの複数枚を一枚扱いとして借りられるメリットは大きく、それが理由でDMMを選んだ次第。

正直「複数枚の商品でも同じ値段で借りられる」サービスがあれば、そちらに乗り換えたいと思う今日この頃です。
| ブログ管理人 | 映画とかの感想等 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071047
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ