一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 東京モーターショー、ねぇ | main | 戦場のヴァルキュリア4に期待してみる >>
Firefox Quantum(Ver57)は誰得なんだろう?
さてさて、いつもの通りFirefoxを立ち上げてみると・・・・なんか違う。
トップページにあるよく使うサイトの数がすごい減っている・・・。

まぁ、いつものとおりバージョンアップしたんだろうなぁ、と軽く流して操作を始めると・・・・

マウスジェスチャーもつかえないじゃないか!またか!

Firefoxは機能アップの名のもとにアドオンが使えなくなることはしょっちゅうあることなのでこれはこれで想定の範囲内なんですが、さすがに今回は大半のアドオンが動かなくなっているみたいで、使い込んでいる人ほど阿鼻叫喚なんじゃないでしょうかね。
一体、Firefox Quantum(Ver57)は誰得なんだろう?とマジマジと考えてしまいました。

ちなみに、私の場合はマウスジェスチャーの為に「FireGesures」を利用していました。
マウスジェスチャー系アドオンは数あれど、これの便利なところは「マウスの右+左」同時押しでタブが閉じられること。この操作、他のアドオンだと意外とできなかったんですよねぇ。
特にChormeはこれができるアドオンが(昔調べた時には)なかったので、引き算でFirefoxが普段使うブラウザになっていたぐらいですから。なのでFireGesuresが使えなくなると非常に困る訳です。

特に、下記の操作は個人的に必須だったりします。
・ハイパーリンクを右ボタン+下向き操作で新しいタブでリンクを開く
・右クリック+左クリック同時押しでタブを閉じる。
・右クリック+左向き操作で一枚戻る
・右クリック+右向き操作で一枚進む
・右クリック+マウスホイールでタブの切り替え


んでもって、ちょいちょい調べてみたら、ちゃんと代替え手段がありました。

「Gesturefy」というアドオンですね。正式に代替えアドオンとして選ばれていました。

「FireGesures」もそうですが、この手の導入直後は自分の好みどおりには動きません。そこは「Gesrurefy」も同じこと。メニューも日本語化されているのでマジマジと画面見て数回試行錯誤すればあっというまに元の環境と同じ動作をすることができました。

うーん、快適快適。

あとはトップページの良く使いサイトの数を増やせればOKですね。設定で2行表示(6×2)までは拡張できますが、できれば、もう少し増やしたいところですね。

まったくもう、というところですが、ブラウザ難民にならずに済んでまずは一安心といったところでしょうか。
| ブログ管理人 | その他 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071032
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ