一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 挫折と完遂 | main | PlaystationVRをWindows10につないでみる その2 >>
ASRock N3700MでHyper-V その2
以前「ASRock N3700MでHyper-V」という記事をあげましたが、その続きというか補足というか。

結論として、ASRock N3700MでのHYPER-V環境の構築はうまくいきました。

・HYPER-Vは2016を利用。
・仮想サーバとして2016の動作を確認。
・Windows10ProからのServerManager/HYPER-Vマネージャーの動作を確認

ワークグループ環境で構築したため、ServerManagerからの認証周りの設定が面倒くさかったりなどしましたが、ネット上に公開されている状況を元にして対応できました。

で、当たり前ですが動作はやはりかなり重い印象ですね。
N3700Mに直接2012R2をインストールしたときとでは全般的なレスポンス感が大きく異なります。

もっとも、クラウド系のサービスが発達した現在、自宅にサーバーを立てるメリットは皆無といってもいいぐらいですから、そもそも実用性がどうこうという話ではない訳ですし、そういった意味では「操作に慣れる/検証をしたい」的な実験や知的探求心を満たすのには使える、といった程度でしょうか。

まぁ、折角なのでいろいろいじり倒してみようと思いますが、「Hyper-Vではなくて、VMだともう少し軽いのかな?」とか思ってしまうあたり、やはりダメ人間なのかもしれませんw
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071027
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ