一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< 今更?今だから?なんにしろPS3購入 | main | 盆暮れ正月、ディーラーはお休み >>
PlaystationVRをWindows10につないでみる
ってことで、購入直後にいじり倒した後はほとんどお蔵入り状態のPlayStationVRですが、Windows10につないでみました。

理由はシンプル。Windowsのほうが現状VRコンテンツが充実してそうな気が・・・・というか、乖離性ミリオンアーサーVRをちょっと遊んでみたいなぁ、とおもっているからってところでしょうか。

Riftがコントローラ付きで5万円に期間限定値下げされているので、一時にくらべだいぶ敷居が低くなってきた半面、コンテンツ不足でこのまましりすぼみになりそうな気配が払拭できないVRコンテンツに湯水のようにお金突っ込む訳にもいかないですからね。

であれば、ドライバ導入だけでそこそこ動かせそうなPSVRでちょっとお試ししておきたいなぁ、という側面が大きかったり。


で、結論からするとうまくいきませんでしたw

Trinus PSVRを導入後、SteamVRを追加インストールするまではよかったんですが、その後「コンポジターはデバイスを作成できません」とでて、ここで手詰まり。

Trinus PSVR単体ならYoutubeで公開されているSBS動画は再生できるので、VRReady対象外のGeforceGTX670を使っているが原因だろうなぁ、と早々に見切りをつけました。

となると、あとはビデオカードの入れ替えか・・・FF14でGTX670だとかなり苦しいということであれば、一も二もなく買い替えるんですが、必要十分な描画できていますからねぇ。これだけの為に35000円の出費はちょっと堪えるなぁ、と。
なんといってもつい先日PS3買っちゃったばかりですし、つい予備機として中古で6500円と安かったPSPも追加購入してしまったので(^^;

まぁ、何にしろ思案のしどころですね。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |










Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1071021
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ