一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< BRZ 試乗の感想 | main | NEW MINI Cooper S 試乗の感想 >>
CR-Z 試乗の感想(MT編)
諸般の都合で泣く泣くクルマを買い換える羽目になってしまいました。

ってことで、買うのを前提とした試乗となります。

ちなみに、個人的にクルマに求めるものは・・・
○基本レジャー用なのでいわゆるサンデードライバー状態。
 プラスたまに平日夜に近所のスーパーまで買い物に使う程度。
○多くても年間5000Kmも運転しません。
 なので燃費はそんなに重視してません。
○走り屋さん要素は皆無です。空いている道、景色のよい道を
 ダラッと流すのが好き。でもなぜかMTが好きという。
○ほとんど法廷速度を超えて走ることがありません。
 その為よく煽られます(^^;
○基本お嫁様と二人で乗るだけです。車内にちょっとした小物や上着が
 おけて、多少の荷物が載れば2シータでもなんら困りません。
 積載性?なにそれおいしいの?
○本来はオープンカーが好き。でも荷物周りで上記の条件を
 満たせないのでリアリティのある選択として選べないのが残念。

で、そんな私が今回試乗に選んだのが「CR-Z」のMTです。なお、CVTは試乗済みです。

漠然と書いてもナンなので、価格.comから項目ひっぱってきたので、それにのっとってみたりw

------------------------------------------

試乗車:CR-Z Master label(MT)
シーン:市街地を小一時間程度。


○エクステリア-----★★☆☆☆(CVTと同じ)
一言でいうと、頭がデカイ。
なんかダボハゼを見ているような感覚にとらわれてしまう。また、車高もかなり高めで全長が短いため、ずんぐりむっくりに見える。なんかカッコいいオニーチャンが太ってちょっとブサイクになったような感じ?
と、CVTの記事をコピペw


○インテリア-----★☆☆☆☆(CVTと同じ)
個人的に最悪なのが近未来的なメーター類。ゴテゴテしているのは嫌いじゃないけれど、タコメータと速度計は分離して欲しかった。また、今のバランスだと速度計の数値表示が大きすぎてタコに視線が行かない感じ。
また、カーナビ設置場所がセンターから大幅に助手席によっており、視点の移動が大きすぎる嫌いも。
あと、Master labelの赤内装はもう少し派手な色使いのほうが個人的に好み。メーターがアレだけ派手派手なんだから、それに負けないぐらいの鮮やかな赤配色でもいいような気がする。また、センターコンソールの小物入れも配線むき出し感がハンパなく、なんだこれ?とか正直思ってしまった。
また、ナビの上にある小物入れもサイズが小さく、かつ開けっ放しにできないので使い方をちょっと考えないと・・・ガソリンスタンドの会員証を入れておくと便利かなぁ、ぐらい?


○エンジン性能-----★★★★☆(CVTと同じ)
カタログスペックとしては若干MTのほうがパワーあるらしいが正直言って誤差の範疇かと。
とはいえ、自分で回転数が制御できるMTと、クルマ任せになるCVTとでは明らかにMTのほうが好印象。
1500ccのクルマとしてはトルクが太い印象。今回試乗したZF2ではなく、初期型も試乗したことがあるが、明らかに別物感があって正直驚いた。吹け上がりは早くないけどこれだけトルクが太いとスタートダッシュで競争でもやらない限り不満点はないかも。ただ、回転数が上がってもエンジン音がなんか迫力ないというか、へんにノイジーな感じがしたのがマイナスポイントに感じたこと。また、加速中にシフトアップするためにクラッチを踏むと、アクセルオフしているにも関わらず、エンジンの回転がばっと上がる謎の挙動が非常に気になった。おそらくもっと早めにアクセルオフするとか慣れとかで解消できるような気がしなくもないが、このクルマ独特のマイナス挙動といえると思うので、星一つ減点。


○走行性能-----★★★★★(CVTは★★★★☆)
市街地走行レベルでは踏んだ分だけ普通に加速して、ハンドル切った分だけ普通に違和感なく曲がる。ボディの剛性感もたっぷりで本当にホンダのクルマなんだろうか?という印象も。以前試乗したZF1で感じた重さもだいぶ感じなくなっていて、これまた別のクルマ?という印象。
CVTでは(使い道は別にして)効果を実感できたPLUS SPORTシステム(S+ボタン)については、MTではほぼ意味なしかと。シフトアップのためにアクセル緩めた時点で終了してしまうので実質的に数秒しか発動する時間がないと思った。結局、使い道はスタートダッシュか追い抜き程度でしか使えないし、それだったら単にべた踏みで済んでしまう気が。実際シフトダウンした後Sボタン押してからアクセルを踏むという流れはちょっと鬱陶しい、というか下手すると気が散って事故りそう(^^;
シフトチェンジについてはストロークは長いものの軽く的確に入る感じ。シフト位置自体もいい感じなので、シフトノブを短いのに変えたらもっと印象よくなりそうな予感。
クラッチも比較的半クラの範囲が広い印象でシフトチェンジしやすかった。ちなみに、BRZなどにあったRへ入れる時の誤操作防止機能の類はなさそうだったのがちょっと気になるが、まぁきっと大丈夫なんでしょう。
ちなみに、3モードについては、ECONは吹け上がりが悪すぎてかえって無駄に踏んでしまう感じが。正直CVTでは使い道はそれなりにありそうなものの、MTでは渋滞か高速以外ではまず使わなそうな予感。反面、NORMALはレスポンスやトルク感が市街地走行でちょうどいい感じ。残るSPORTSは市街地ではトルク感出すぎて逆に使い勝手が悪い印象。とはいえNORMALとSPORTSを走行シーンに合わせて使い分けるとしても、アクセルワークがかなり変わるため慣れるまではかなり戸惑いそうなため、3モードについてはCTVよりもMTのほうが相性悪いような気がしなくもなく。前述で「慣れるまでは」と書いたが、これって本当に慣れるのかな?といった感じ。
と、細かいところで気になるところもあるが、間違いなくCVTよりもは走っていて楽しいので満点評価。


○乗り心地-----★★★★☆(CVTは★★★★☆)
Master label標準の17インチの影響なのか、ゴツゴツ感はそれなりに感じる。
それを除けば早めのレーンチェンジでも安定しており、特段不満はないかと。
と、CTVの記事をコピペw


○燃費-----試乗のため無評価


○価格-----★★★☆☆(CVTは★★☆☆☆)
正直、乗り出し300万〜350万のクルマとしての高級感は内外装からはなにひとつ感じない。あと100万ぐらい安くてもいいんじゃない?といった感じ。
ただし、CVTより自分で運転しているという感覚がより感じられ、間違いなく走っていて楽しめたのは事実。そのためCVTよりも星を一つ追加。


○総評
価格の項目で触れたとおり、価格には明らかな割高感は感じるが、MTでは気分に合わせて市街地走行ではかなりいい感じでダラダラ走れる。で、踏めが踏んだなりにちゃんと走る。踏めない(踏んでもすぐに放す必要があるぐらいパワーがある)クルマに乗るよりも、アンダーパワーがいい意味でバランスよくて楽しいかも知れないな、と。
ちなみに、真後ろはそこそこ見えるが斜め後ろは全くと言っていいほど見えない。ミラーの位置調整をしっかりやるかカー用品店でよく売っている補助ミラーの類は要検討必須だなぁ、と思った。
ちなみに、MTとCVTを比べてみると、MTのほうが間違いなく楽しいが、別にCVTでもいいんじゃない?とは正直思った。主たる理由はシフトチェンジが忙しいこと。燃費向上のため、シフトアップ指示が画面にでるのだが、指示通りにシフトアップしていると4〜50Kmぐらいで6速まで上げて走る必要があるっぽい。正直無駄に忙しすぎる。当然トルク感もへったくれもないので、走っていて面白くもなんともない。まぁ、そんな表示を気にしなれば間違いなくMTなのだが、シフトアップ指示画面はちょっと無駄にストレスたまる部分かもw

-----------------------------------

○ってことで、購入候補になるのかね?
MTとCVTを比べてみて思ったのが、MTのほうが間違いなく楽しいということ。
とはいえ総評でも書いた通り、シフトアップ指示が意外とストレスに感じたのはちょっと自分でも意外だった。まぁ、なんだかんだいって実際に買うのであれば間違いなくMT買うけど。
個人的に必要と思われるオプションをつけて行くと乗り出しで350万程度。正直いって「これに350万?馬鹿じゃないか?」と自問自答をしたくなるほどの割高感があるが、現状での購入候補の一つになっている。それぐらいMTでの試乗が楽しかった、ということかと。
| ブログ管理人 | CR-Z | 22:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
中古で買う車でしょう
人気ないから安いし

300万の価値はないでしょう
| 山田 | 2016/05/22 7:22 PM |












Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1070833
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ