一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

<< wordpressに苦戦中 | main | 待望の「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」登場! なんだけどね・・・ >>
ドライブ用にオーバーグラス「AXE SG-605P」を買ってみた
さて、個人的にドライブの時に欠かせないのがサングラスです。

オープンカーの運転に限らず、普通に屋根のあるクルマを運転していても直射日光や反射光は結構なストレスになりますよね。

しかしながら、残念なことに私は視力に難があり運転にはメガネが必須だったりします。そのため、サングラスを運転中に使うためには、度入りサングラスを作るか、メガネに取り付けるクリップオンタイプのサングラスが必須になります。

ドライブ以外であれば度入りサングラスも悪くない選択なのですが、どうも視力が安定せず定期的にメガネを作り直していることから、その都度サングラスも合わせて作り変えとなると金額面で負担が大きいですし、第一トンネルが多いところでは暗くなるからといっていちいちメガネにかけ替えるわけにも行きません。かといって、トンネル対策として明るめのサングラスにしていたのでは、まさに本末転倒でしょう。

ということで、必然的にクリップオンタイプの偏光グラスを利用していたのですが、屋根のあるクルマの運転のときはあまり気にならないものの、オープンカーを乗っているときにはメガネと偏光グラスの隙間に光が入るときが結構あり、非常なストレスになったりします。というか危険ですし(^^;

ということで、いろいろとネットで情報を調べてみて、たどり着いたのがAXEというメーカーのオーバーグラス「SG-605P」です。

---

AXE 偏光オーバサングラス SG-605P(ブラック×ダークスモーク)



購入価格---5800円/AMAZON

ジャンル---メガネの上にかけるサングラス(オーバーグラス)

個人的満足度---★★★★★

今後の利用予定---継続利用予定

---
購入してしばらく経ちますが、非常に使い勝手がいいですね。一言で言えばもう手放せません。

私は結構大きめのメガネを使っているのですが、それでも問題なく利用できています。

商品の写真をみるとわかるのですが、両サイドの視野も確保できるようになっているので、普段からメガネを掛けている人にとっては「視野が狭くて使えない」ということにもならないと感じています。

また、レンズの上部およびサイドの部分も広くプラスチックで覆われているため、上や横からの光が入ることが大幅に軽減されます。これはドライブの時に大変ありがたい点ですね。

重量面でも結構軽く、使っていても気になりませんし、サングラスのテンプルの先のほうは、かなり長めにフレキシブルに曲げることができるため、圧迫感が少ない割りにしっかりと固定できます。それでいて、テンプルより先の部分はほぼストレートに近い形状になっているため、ぱっと取り外しやすく、トンネルが多いエリアのドライブもかなり快適ですね。

反面、軽いにはそれ相応の理由があり、レンズ部分はかなり薄い印象です。材質的にも傷にも弱そうなので、収納はちゃんとしたほうがいいですね。少なくとも、メガネのプラスチックレンズなみの強度は期待しないほうがいい印象を受けます。なお、今回このサイトからリンクを張ってあるタイプは標準付属品のやわらかい布の巾着袋のほかに、セミハードケースもついているので、未使用時の保管時の傷についてはちょっと安心かな、という気がしています。
まぁ、最悪の場合、本格的なサングラスよりも金額面でかなり安価なため、消耗品として割り切って致命的な傷がついたら買い換える、という選択もありかも知れませんね。

ちなみに、実は私はこのシリーズのオーバーグラスを2つ持っています。
かなり前に可視光線透過率が34%のスモークタイプを購入し、上記のメリットを享受し大変便利に利用していたのですが、一点だけ不満が。
スモークタイプの場合、透過率が34%と、それなりに明るいレンズであることから、ある程度の眩しさは軽減してくれるものの、太陽が直接視野に入るようなときには思わず目を瞬間的に背けてしまう程度の効果しかない点が不満だったんですね。特に冬の太陽の低い時期にはかなり強い不満を感じるようになり、今回、改めて可視光線透過率が17%のダークスモークタイプを追加購入した、という経緯があります。
もちろん、可視光線透過率が17%もあれば、直射日光を見るのはとてもとても無理ですが、それでも今までより格段に使い勝手がよくなったのは紛れも無い事実ですね。

そうそう、傷の話を少ししましたが、過去に購入したものも、特に目立った傷も無く利用していますので、砂がついたままで拭いてみるとか、その辺に放り投げるとか等など、あまり手荒に扱わない限り意外と問題ないのかもしれませんね。なにはともあれ、折角2つあるので今後はシーンに合わせて使い分けもできるかな、と思っています。

また、スペック上は偏光グラスとのことです。ちなみに、ドライブ先での観光地などで、水面下の魚などを探すのが楽だったりしますので、それなりの効果は実感できますね。そういった点でも思わぬ副次的効果があったりするな、と感じています。

本当か嘘かわかりませんが、JAFの通販カタログでも(まったく同じものかはわかりませんが)取り扱いがあったとの記事も散見できたので、やはりドライブでの利用にはメリットが大きいのかもしれません。というか、個人的には手放せない逸品だと思っています。


ちなみにこれ、メガネが無くても普通に使えます。もともと顔へのフィット感がかなり高いデザインですが、メガネという物理的な隙間が存在しなくなる分、更に上や横からの光が入る事を防いでくれるだろうな、と感じられます。見方によっては花粉症対策としてもそれなりの効果があるかもしれません。もちろん、ゴーグルではないので隙間は当然ありますから「花粉症もシャットアウト」などと誇大広告みたいな表現をするつもりはさらさらありませんが、ただのメガネを掛けるよりもは少しマシな気がします、って感じですかね。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 18:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
ドライブ用にAXE SG-24** ハネ上げ式サングラスが手放せない **は擦り切れてわからないのです。
私は、よく中央道を山梨方面にドライブします。お気づきのとおり中央道はトンネルが多くサングラスを使用している人を悩まします。
度付きのサングラスだとトンネルに入ったときに外す面倒があります。これを解消してくれたのが、この跳ね上げ式サングラス。3年前の8月に山梨で購入しました。さすがに3年も経つと、耳当てのゴムと度付きのレンズの左右にある小さなキズ防止ゴムが劣化してきました。どなたか、部品のある店(会社)を教えてくださいませんか。taka
| taka | 2014/08/16 5:53 PM |


takaさん、こんにちは

お使いのものはこれですかね?
www.axe.co.jp/product/sg-240p/

AEXの公式HPのトップ画面の右上からメールでの問い合わせができるようなので、そちらに聞いてしまったほうが確実かもしれないですね。

参考になれば幸いです。
| ブログ管理人 | 2014/08/16 9:23 PM |












Spam対策のため「http://」を禁止文字に指定しています

http://hitokoto.vr-maxima.net/trackback/1070775
ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ