一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

LANループバックコネクタを作ってみた。が・・・
今のWindowsの仕様上、LANケーブルが刺さっていないとアクティブなIPとして認識しない訳ですが、仕事上ちょいとこれがネックになるシーンがぽちぽちと。

今まではHUBを単体で使っていたのですが、社内での作業であればこれでいいものの、社外での作業の場合、HUBを持って歩くわけにもいかず、そもそもHUBに給電できないシーンも多々あり、結構不便だったんですよね。

で、ちょいとしらべてみたら、LANループバックコネクタなるものを発見。
何のことはない、RJ45の8本の芯のうち、1と3、2と6をそれぞれ結線するというシンプル構成。

こりゃ便利そうだということで、超久々に圧着使って作ってみました。

で、早速使ってみると・・・・・認識しません。

あれー、と思ってよくよく調べてみると、どうやら1000BASEだとLANループバックは動作しない模様。

うーん、残念。またなんか考えよう。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
何でもかんでもLEDってのは勘弁してほしい
さて、我が家では電球型の照明をいくつか使っています。


LED化しているところもあるのですが、あえて蛍光灯タイプを使っているところもあります。
それは部屋の照明ですね。
やはり、蛍光灯に比べると眩しくて暗いLEDは、廊下や脱衣場などの狭いところでは気になりませんが、部屋の照明には不向きかなと思っていますので。

そんな中で、一つ電球型蛍光灯が切れました。物は東芝製。仕方がないので同じ規格のものを購入しようと思いましたが、同じ型番は製造終了。でもって後継はLED電球。

え?ないの?

だから東芝は・・・とおもいながら代替えを探すと、パナソニックではまだ取り扱いがありました。
でも、パナソニックの蛍光灯タイプは電球型ではなくらせんタイプのものなんですよね。

逡巡すること数分。結局、らせんタイプのものを購入。

取り付けした時のバランスはちょっとアンバランスですが、電球そのものを見つめるケースなど皆無に等しいので実用では特に違和感がないですね。

それにしても、何でもかんでもLEDってはやめてほしいなぁ。
メーカーからすれば高単価設定ができるLEDのほうがいいんでしょうが、発光効率や特性を考えると、LEDは必ずしも室内照明には向いていないと感じているので、このまま継続して生産してほしいですね。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
VISAプリペイドカードはちょっと微妙だけど、あればあったで助かるからなぁ
さて、クレジットカードのトラブル対策として利用しているのがVISAプリペイドカードです。

私はココカラクラブ発行のものを使っているのですが、セゾンカードからならチャージは無料なのが大変便利。セゾンカード自体も年会費が無料なので、維持費がかからないのがメリットですね。
これなら必要な時だけ(1000円単位ではありますが)必要な分だけチャージすればいいので、流出リスクなどが最小限に抑えられるのが最大のメリットですね。

特にSteamなんかでゲーム買う時には大変重宝しています。

とは言え、どんなサービスでもメリットばかりではないのが世の常。最大の難点は「意外と使えないサービスが多い」ことでしょうか。

今のところ残念で仕方がないのがレンタルサーバの代金支払いに使えないこと。他のカードを使うのがちょっと嫌なので、仕方がないから手数料払ってコンビニ払いしてるんですよね、毎年毎年。

手数料自体、300円ちょっととは言え、無駄金には違いないので、ちょっと釈然としないのは純然たる事実。
Steamで使えるだけでも十分なメリット、といえばそれまでなんですが、もっといろいろなところで普通に使えるとさらに便利なんですけどねえ。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ASRock N3700MでHyper-V その2
以前「ASRock N3700MでHyper-V」という記事をあげましたが、その続きというか補足というか。

結論として、ASRock N3700MでのHYPER-V環境の構築はうまくいきました。

・HYPER-Vは2016を利用。
・仮想サーバとして2016の動作を確認。
・Windows10ProからのServerManager/HYPER-Vマネージャーの動作を確認

ワークグループ環境で構築したため、ServerManagerからの認証周りの設定が面倒くさかったりなどしましたが、ネット上に公開されている状況を元にして対応できました。

で、当たり前ですが動作はやはりかなり重い印象ですね。
N3700Mに直接2012R2をインストールしたときとでは全般的なレスポンス感が大きく異なります。

もっとも、クラウド系のサービスが発達した現在、自宅にサーバーを立てるメリットは皆無といってもいいぐらいですから、そもそも実用性がどうこうという話ではない訳ですし、そういった意味では「操作に慣れる/検証をしたい」的な実験や知的探求心を満たすのには使える、といった程度でしょうか。

まぁ、折角なのでいろいろいじり倒してみようと思いますが、「Hyper-Vではなくて、VMだともう少し軽いのかな?」とか思ってしまうあたり、やはりダメ人間なのかもしれませんw
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ASUS ROG STRIX-GTX1060-O6G-GAMINGを買ってみた・・・けど大変だった(^^;
ってことで、既にFF14のベンチでネタだししていますが、ASUS ROG STRIX-GTX1060-O6G-GAMINGを購入しました。

Amazonで34,174円なり。

価格.comの最安より3000円以上安い為か、9/17現在で即納できなくなっているのでいい買い物したって感じですね。

もっとも本来はSTRIX-GTX1060-DC2O6Gを買うつもりだったんですね。両者を比べると価格.comの最安値で5000円ぐらい差が出ていたで、数パーセントのパフォーマンスの違いだし、電源も6Pinだし、サイズ小さいからSTRIX-GTX1060-DC2O6Gで十分かなー、と。

ただ、STRIX-GTX1060-DC2O6Gの約32500円も、もう少し安くならんかなー、日々Amazonあたりを巡回していたところ、STRIX-GTX1060-O6G-GAMINGがなぜか安いことに気が付いたんですよね。

もうこれは買うしかない、と。Amazonのバイヤーさんは時折素敵な価格設定をしてくれるので、目が離せないんですよねぇ。

とまぁ、ここまでがどうでもいい話。ここからが本題です。

続きを読む >>
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
さようならM02、改めてよろしくM02
さて、昨年購入したArrows M02ですが、一年持たずして買い替えの憂き目に。

理由は落下による(たぶん)液晶割れ。
表面のガラスは全く問題ない感じですが、内部にひびが入ってしまい画面が映らない状態に。
なんにしろ落下は自己責任ですから保障期間云々以前の問題でしょう。

で、急遽新規で購入したのがArrows M02・・・・おなじやんけw

これを機に別の機種を・・・と当然考えたのですが結局のところクレードル充電の便利さは捨てがたく。
スペック的には見るべきところはないですが、もともとがWEB閲覧程度の利用なので全く困らないですしね。
ちなみに、もともとスマホではゲームやらないので、スペックはハナから度外視できるのですが、つい半額セールをやっていたFFT獅子戦争を購入してみたのところ、処理落ちが酷くて速攻で返金処理。あー、これのために1500円チャージしちゃったけど使い道が(^^;

それはさておき。それにしても移行は想像以上に楽でしたね。そもそも写真の類はすべてSDなのでそのまま差しなおしでOK。Googleアカウントは変わらないのでアプリは勝手にインストールしてくれます。さすがにSDカードに保存がされなかったファイル類はどうにもならないですが、まぁそれは仕方がないでしょう。

ということで、あっさりと元の環境に戻ったのですが、流石に1年弱で3万円はコストパフォーマンス悪すぎなので、気休め程度ですがストラップとケースを購入。まぁこれでまたやらかしたら・・・・。廉価の対ショックSIMフリースマホとかあればいいのに。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ASRock N3700MでHyper-V
以前ATOM330を利用したオンボードマシンでいろいろな実験をしていたのですが、Hyper-Vを使ってみたいという思いから、だいぶ前にASRock N3700Mを購入しました。

仕事半分遊び半分ということもあり、あまり突き詰めなかったのですが、結果として2012R2ベースのHyper-Vは動作しませんでした(^^;

それ以降、単純に2012R2をそのままいれて実験用サーバとして半分放置していたのですが、ひょんなことから「2016ベースのHyper-Vなら動く」的なネタをみかけたので、Hyper-V Server 2016をいれてみたところ・・・・おぉ、動いた!

まだコンソールだけで仮想環境は組めていないのですが、暇を見ていろいろ遊んでみたいですね。1万円程度のオンボードマザーですが、ちょっと夢が広がります。

ちなみに開いたATOM330のマザーですが、こちらはITX68000作成に使おうと画策中。X68000の筐体は確か10年ぐらい前に手にいれているので・・・・・ん、そんなに放置してたのかw

いろいろ夢は膨らみますが、時間が・・・・・FF14やめればいいんでしょうが今のところ頭の中でエンディングが流れる気配がないので、当面は時間不足は解消できそうもないですね。

と、メインPCでFF14を立ち上げてつつ、セカンドPCでこんなとりとめもないネタ書いてますw

| ブログ管理人 | いろんなモノ | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
PlayStationVRはいつやってくるのでしょう?
ということで、12/17に行われたPlayStationVRの追加出荷ですが、ビックカメラの店頭抽選にチャレンジしてみたものの、見事にハズレとなりました。

うーん、いったい我が家にはいつPlayStationVRがやってくるんですかねぇ?

だからという訳ではないのですが、スマホでVRを体験できるVRBOXなるものをヴィレッジバンガードで見かけたのでついつい購入。お値段1200円なり。
つくりは結構しっかりしていて、顔に当たる部分のクッションも柔らかいですし目の幅やレンズの奥行なども調整可能と、正直言ってお値段以上のつくりだな、と思っています。まぁ、店頭で山済み販売していたので、昔はもう少しいい値段で売っていたが、売れ残ったので投げ売りしてた、という感じなのかもしれませんね。

で、使ってみての感想は「ふーん、なるほどね」といった感じ。

なにはなくとも、一度セットするとスマホ側の操作が何もできない、という一点において実用性は皆無ですね(^^;
まぁ、1200円でVRってこんな感じという体験ができただけで御の字、というところでしょうか。

そして、ふと思い出してみると、今年行った信州上田真田丸大河ドラマ館でやっていた大阪城のVR体験って、こういった仕組みで動かしていたんだなぁと突然思い当たりました。そういえば覗くだけでコントロールが一切いらないタイプでしたからね。そういう意味では、コンテンツ次第では十分に実用性があるのかもしれないですね。

正直言ってあまり面白味はなかったんですが、気が向いたらそれっぽく楽しめそうなコンテンツを探してみようと思います。

| ブログ管理人 | いろんなモノ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
さようならSH-06E、こんにちはArrowsM02
ということで、SH-06Eと突然の別れが訪れました。わずか1年にも満たない付き合いでした。

その理由はまさかの紛失orz

正直言って細かいところで不満はあったものの、おおむね問題なく快適に使えていた機種でしたね。
その為、同じ機種への買い替えも真剣に考えたのですが結局別の機種に買い替えることにしました。

他機種への買い替えの理由は以下の通り。
・適当な白ロムがなかった。スマホないと仕事面で結構不便な為、じっくり白ロムの出物をまつことができなかった
・先日、自宅のネット環境が外的要因でダウンした際、SH-06Eではテザリングができず結構難儀したので、次は緊急用としてUSBテザリングができる機種がほしかった。

で、白羽の矢がたったのが、Arrows M02ですね。
もともと上記のUSBテザリングができる機種を探していたこともあり、候補選びはあまり困りませんでした。とは言え、すでに新型のM03がでているのに、敢えてM02の購入です。そして投げ売りでもなんでもなくほぼ定価レベルの約3万円での購入。一見するとありえない買い方ですが、ちゃんと理由はあります。

1.おくだけ充電に対応している or 充電用クレードルがついている
2.防水でヘッドフォン端子はキャップレス
3.白ロムではないSIMフリーの機種のため、USBテザリングが可能(と思っている)
4.お値段3万円と白ロムでターゲットにしている価格帯に一致

まずもって、上記1.を満たす機器が現状ではほとんどありません。
この時点で、Galaxyシリーズの数機種、Xperiaの古めの機種、SH-06Eなど、すべて合わせても10機種に満たない白ロム勢とM02に絞られてしまってます。

そして、2.の時点でGalaxyが脱落。3.で白ロムがすべて脱落。結果、4.にたどり着く前に消去法でM02に確定してしまいました。

それでもM02の購入はかなり葛藤がありました。理由は「スペック大丈夫か?」というところ。
さすがに前々機種のSH-09Dより遅いとか同程度でイライラして仕方がない、というレベルの心配は全くしませんでしたが、SH-06Eと比べて遜色なく動作するのかどうかが一番の懸念点でした。また、機能的に検討対象外とは言え後継機のM03に液晶画面やカメラ性能など多くの面で見劣りするにも関わらず購入金額がほぼ一緒というジレンマも見逃せなかったり。

とはいえ、迷っている時間もあまりなかったので「もし遅くて使えなかったらタイミング見て買い替えよう。これはお嫁様に渡してもいいしモバイルルータとして使ってもいいし」と半ば自分を強引に納得させて購入に至りました。

ってことで、現在絶賛セットアップ中ですw

さてさて、安定稼働してしまえば只の道具に過ぎないスマホですが、安定稼働させるまでに結構苦労しているのも事実なので、その辺の話はまた次の機会に。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
サヨナラWindows8.1、で入れ替え先はなぜかVista・・・・
突然ですが、去年の後半あたりから調子の悪かったセカンドPCがついに完全沈黙しました。

切り分けおこなった感じだと、どうやらマザーがお亡くなりになった模様。ちなみに使っているCPUはE8500なり。

セカンドPCであれば、E8500レベルでなんら不満はないのですが、Windows8はProなのでちょっとクライアントHyper-Vをつかってみたいんですよねぇ。ただ、残念ながらE8500はSLATに対応しておらずクライアントHyper-Vには対応できない模様。そう考えるとマザーだけ買って再生ってのもちょっとなぁ、という感じ。

かといって、i5 6600あたりで一台組むか、となるとマザーとメモリも全交換なので、たかがクライアントHyper-Vを試したい、という欲だけで出す金額じゃないよなぁ、と躊躇中。

悩んでいてもいつまでたってもセカンドPCは戻ってこないし、メールも引けないので不便なので、SanDisk SSD PLUS 240GBを新規で購入。テレビにつないでいたUbuntuの乗せたPCを間に合わせで再利用することに。

続きを読む >>
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/11PAGES >>


ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ