一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

FinalFantasyVII Remake、まさかのアクションゲームorz
さて、一か月ぶりの更新になってしまったという話はさておき。

FinalfantasyVII Remakeの体験版が出ていたので遊んでみましたが、まさかのアクションゲームとは。
まぁ、海外展開考えると、JRPGのコマンド戦闘じゃ売れないってのは判らんでもないんですけどね。
とは言え、新サクラ大戦といい、こうもあっさりと路線変更されるとなんだかなぁ、という感じがしてなりません。

体験版で遊んでみた限り「可もなく不可もない」感じでしょうか。いずれ出るであろうSteam版だとおま国価格設定でいつまでたっても値引き期待できないので、投げ売りなり中古なりで安くなったら遊ぼうと思います。

それはさておき。

FF7といえば「ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC 」が出た時に値引き販売していたので購入し、途中まで進めて放置していたのですが、リメイク体験版で遊んでみたこともあり、久々にこっちも遊んでみようと思ったら・・・・起動しません。

理由はライセンス切れ。

は?

もちろん別のPCに買い替えたわけでもなく、単に放置していただけですし、そもそも期間限定での権利購入ではなく回きりだったはず。念のため確認してみると「インストールは3回まで。また40%以上のハードウェア構成が変わる等でも要再認証」的な注意書きが。他のPCにはインストールしていないので、どうやらハードウェア構成あたりで引っかかっている感じですかね。

インストール3回は了承していましたし、ハードウェア構成が変わる点についても理屈は判らんでもないのですが、CPU、マザーボード、システムドライブ用SSD、OSの入れ直しなど、いわゆる買い替えに等しいレベルの構成変更ではなく、その他のVGAやらメモリやら、データドライブ用HDDやらの周辺機器レベルの入れ替えで引っかかるってのは、ちょっと釈然としませんね。
とまぁ、いろいろ言いたいことはありますが、とりあえずスクエニのダウンロード版は2度と買わないと思います。正直、リスク高すぎますし、少額とはいえお金をどぶに捨てた気分はぬぐえないので。

その点Steamは安心なんですが、そもそも運営会社がトンだらそれまでというリスクありますからね。
そういう意味では、やはり光学ドライブ系のパッケージ版が安心ですね。時代が過ぎてもエミュレータで対応できる場合も多いですね。

しかしまぁ、アクション化しかり認証然り、なんだかなぁ、という感じです。


| ブログ管理人 | ゲームとか | 17:38 | comments(0) | - |
Switch版マーセナリーズサーガが何だかんだで地味に楽しい
ってことで、ぐるっと回ってなぜかSwitch版マーセナリーズサーガで遊び始めてます。

しかしこのタイトル、攻略サイトが少ないですね。
ゲームの難易度自体はEasyやNormalで遊んでいる限り、難しくて放置というものではないので攻略サイトはあまり必要ないのですが、欲しい情報は「隠れた財宝」の情報ですね。

隠れた財宝のパズルピースを集めないと上級職に転職できないって・・・。
この要素一つでこのゲームの評価をかなり落としている気がします。

時間かければ中断セーブを多用することで隠れた財宝を探すことができますが、いかんせん面倒くさいのなんの。
そういう意味では、この情報だけでも攻略サイトが欲しい!って感じです。


ちなみに、3部作のうち1については攻略サイトがかなり正確な情報を公開してくれていたので2ルートをクリアして満足満足。フリーマップとか高難易度とかもあるけどストーリーが無いと遊び気がおきないので放置で2に進みます。

問題は・・・・2の攻略サイトがさっぱりないことですね。

前述の攻略サイトはスマホ版のようで本質的にシナリオの数自体からして全く違うため、ほぼ参考にならず。テキストレベルで3DS版の隠れた財宝の情報を見つけるも、座標が結構違う気配が・・・・。

うーん、一気にモチベーションだだ下がりな気配です。
まぁ、メンドクセで投げるまで遊んでみましょうか。


と、書きつつPlaystationStoreで取り扱いのあるブリガンダインが気になって仕方がない今日この頃。さてさて・・・。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 23:49 | comments(0) | - |
VMwareでWindows98とXPを構築してみた
ってことで、前回に引き続き「Windows版Wizardryニューエイジリルガミン」で遊ぶための環境構築話です。

もう、この環境を作ること自体が立派な遊びになっているのは秘密ですw

それはさておき、まずはVMWareにWindows98をインストールします。
流石にOSが古すぎるのかサウンド系のドライバがあたりませんが、ネットの情報を元に対応。
VGA側も設定変更で発色数を16Bitにしたり、VMWareのSVGAドライバを再適用したりして対応。
なんとか起動までこぎつけましたが、フルスクリーンにすると正常に動作しません。

ってことで、方向性を変えてWindowsXPを準備します。
こちらは98に比べればまだまだ新しいこともあり、ドライバ周りはあまり苦労しなかったものの、肝心要のオンライン認証が通りません。認証とおしておかないと数十日で使えなくなりますからね。

こちらについては、SP3、WindowsUpdate、IE8をそれぞれオフラインインストーラを使って可能な限り最新化を行います。この状態でオンライン認証が通過したのでまずは一安心。あとは肝心のニューエイジリルガミンですが・・・・やはりこちらも同様にフルスクリーンで正常動作せず。もともとフルスクリーン系のゲームではトラブルが出やすい印象があるのですが、流石にうーん、という感じ。

今のところ、WindowsXPがインストールできるPCがあるので、いざとなったら実機で・・・という手もあるのですが、形あるものはいつか壊れる、ってことでできれば仮想環境で構築したかったんですよね。

これだと、PS版とかをエミュレータで動かしたほうが・・・とも思い、ごそごそと棚をひっくり返してみても流石にPS版はありませんでした。当たり前かw

ってことで、だんだんと環境構築にも飽きてきたので、ちょっと息抜きにSwitch版マーセナリーズサーガで遊んでますが、はたしてこの話、きちんと続いて無事にニューエイジリルガミンで遊べる日は来るのでしょうか?
| ブログ管理人 | ゲームとか | 22:32 | comments(0) | - |
Windows版Wizardryニューエイジリルガミンと格闘する
さて、ひょんなことからWindows版Wizardryニューエイジリルガミンがでてきたので、ちょっと遊んでみたくて色々トライしています。

ぶっちゃけ、暗雲立ち込めてますw

まずもって、対象OSが98/ME/XPなんですが、この時点でWindows10で動作させるためには仕込みが必要です。
ここはさらっとクリアして、起動までは確認。でも画面が小さい(^^;

まぁ、古いソフトですからね。解像度はおそらく640×480なので、そりゃ画面小さくて当たり前です。
かといってフルスクリーンにすると暴走状態になるので、対処策としてウィンドウモードで動作させて、外部ツールで表示サイズを倍加して表示する方法で対応。

これでなんとか遊ぶ環境が整いました。
ちょっと動かしてみましたが、うーん、遊んでみるのが楽しみな感じです。

が、この環境だとなんかイマイチなんですよね。
別の古いゲームを遊びたいときに都度色々やる必要があるのがちょっと嫌な感じ。

なので、毎度おなじみVMWareでWindows自体を仮想化環境で動かすことに。

ここがまた、更なる泥沼だったりしますが、またそれは次の話ということでw
| ブログ管理人 | ゲームとか | 22:34 | comments(0) | - |
んでもって、PC98エミュレータで遊んでみた
ってことで、レトロゲーム目的でいろいろPC98エミュレータを弄ってみました。

いくつか起動してみましたが、最近の至れり尽くせりなシステムに慣れた身としては「システム側に人が合わせるのが当たり前」な時代のゲームは結構敷居が高いかも。
その他、既に攻略サイトが存在しないとか、いろいろ考えていくと「うん、やっぱり遊ばないかもw」という印象がぬぐえないのは事実。
まぁ、トライアンドエラーは面白かったので、そういった遊び方をしたと思えば結構満足かも。それにある程度ノウハウはわかったので、気が向いたらまたやってみましょう。

念のため忘備録を兼ねておくとこんな感じかな?
・エミュレータ(Anex86、Neko Project況蓮T98-Next系)を使い分けないと動かないものが多い
・1ゲーム1エミュで起動するようにすると面倒がない
・NEC製MS-DOSがあるとなにかと面倒がない
・マニュアルないと起動方法すらわからんものが多い(runコマンドなんて何十年ぶりに使ったよw)

んで、古いゲームを引っ張り出しているときに見つけたのがWindows版Wizardryニューエイジリルガミンです。
98/ME/XP対応のWIZ4、WIZ5のセットパックですね。たしか買っただけでほとんど遊んでいなかった気がしています。
ちなみにパッケの中身を見たらメディアだけがポロンとあったので、こりゃまた茨の道っぽいですが、まぁそれはそれとしてw
| ブログ管理人 | ゲームとか | 19:44 | comments(0) | - |
Steamで見つけた意外なもの
レトロゲームといえばEggが有名ですが、あれって月額課金+パッケ販売というというスタイルが性に合わないんですよね。

間ぁ、それはそれとして、何とはなしにSteamをみていたら、なんとルナティックドーンを売っていることに気が付きました。
しかもI,II,IIIが入ったレジェンドパックなるものでした。

ちょっと調べてみたらレジェンドパック自体はもともと市販されているんですね。
もちろんSteamですからセール期間に買えばそれ相応に安くなる訳で。

ルナドンにはちょっと思い入れがあるんですよね。発売当時の要求スペックが高く、金銭的にハードをそろえるのが全く無理な世界だったので、遊んでみたくて仕方がなかったんですよね。

そういった意味では、かなり興味をそそられんですが、実際のところレトロゲームって、手に入れてみたもののあまりに貧弱貧相で結局遊ばないものが多いんですよね(^^;

いずれにせよ、選択肢が増えるってのはいいことですね。

まぁ、折角なにかのトリガが入ったので、ちょっとPC98エミュレータでもいじくり倒してみようかと思う今日この頃でした。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 11:21 | comments(0) | - |
Beat Saberにハマる
ってことで、Rift Sを購入後、どっぷりハマっているのがBeat Saberですね。

PSVRだと別途モーションコントローラを2本買わないといけなく、WindowsMRはそもそも安定動作しないということもあり、Rift Sにてやっとこさ遊べたという感じでしょうか。

インサイトアウトタイプのRift Sでもおおむね問題なく遊べています。売れに売れているゲームだけに、Steamのセール期間にも全く値引きのない状態でしたが、買って大満足ですね。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 20:06 | comments(0) | - |
Oculus Rift Sでやっと始まるVR生活
ってことで、Amazonのサイバーマンデーで値引きされていたOculus Rift Sを買ってみました。

PlaystationVR、WindowsMRに続く3台目のVR機器です。

・・・そういえばWindowsMRを買ったのは記事にしてませんでしたね。
まぁ結局のところ、ほとんど稼働しなかったから、というのがその理由ですが、それはまた別の機会にでも。

なにはともあれ、Oculus Rift Sの稼働率は結構高く、これでやっと我が家にもVR環境が出来たな、という印象です。
そのあたりも別の機会に記事にしてみたいですね。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 15:16 | comments(0) | - |
2019年、それはメインPCの入れ替えをあきらめた年
ってことで、私のメインPCは今だ3770Kだったりします。

だいぶ前から買い替えを考えては、「買い時じゃないなー」とスルーしては思い出したように買い替えを考える、という状態が続きていたりします。

しかしまぁ、第9世代のCoreシリーズが結局のところ「乱暴に言って消費電力+Core数アップで性能アップした第8世代」でしかなく、2020年春頃に登場見込みの第10世代も大きなアーキテクシャ変更もない代物であることがほぼ確定し、これまだ同じ状況が続く、ってことになりましたしね。

そして結局のところ、必要だから買い替える、という条件は、イコール「CPUパワーが足りなくて困っている、という状況」な訳ですが、現状まったくそうなっていないのが最大の理由ですね。

処理能力という点で考えると、結局のところ「ビデオカードのボトルネックになるかどうか」だったりしますが、CPUのスペック的に今使っているGeforce1060ぐらいまでならCPUがボトルネックになることはないかと考えています。
となると、ビデオカードの買い替えが必要になったら、それに合わせて更新、ということになるんでしょうか。

ってことで、私のメインPCは今だ3770Kだったりします。

はい、見事にループしましたw
| ブログ管理人 | ゲームとか | 11:33 | comments(0) | - |
交響組曲エオルゼア、再び
ってことで、2年ぶりというべきか、2回目というべきか、なかなかに悩ましい「FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2019 -交響組曲エオルゼア-」に参加してみました。

前回も大変良かったですが、今回は前回以上に満足度の高いイベントでしたね。

いろいろなゲーム系サイトでレポートや感想がでており、おおむね同じ印象なので細かいところは別にいいでしょうw

次回にもぜひ期待したいところですが・・・・・ふとおもうのが、吉田体制はいつまで続くのかな、と。
正直なところ、FF14の完成度はひとえに彼あってのものという印象がつよいのですが、一つのプロジェクトに延々と関わり続けられるほどサラリーマンは気楽な仕事じゃないですからねぇ。

ふとそんなことを考えてしまいつつ、さっさと5.1実装しないかぁ、とか思っていたりw
ってか「強くてニューゲーム」は新生部分だけ対応が後回しってどういうことよ(^^;
| ブログ管理人 | ゲームとか | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/22PAGES >>


ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ