一言物申す!

日々の生活の中で感じたイロイロな事柄に関して、その感想を無責任に書き連ねるブログです。中には辛らつな批判が含まれるときもありますが、そこはそれ、個人個人の感じ方、ということでご了承くださいませ。

プレイステーション クラシックは個人的に見送り
さて、「プレイステーション クラシック」の発売が正式発表を経て、収録20タイトルも発表されましたね。

事実上「マリオブラザーズ専用機」として購入したファミコンミニは別にして、スーパーファミコンミニに続いてこちらのプレイステーション クラシックも個人的には見送ることにしました。

実のところ、収録タイトルが未発表だった最初の発表を見た時から私の中では見送りがほぼ確定していたんですよね。それでもタイトル次第では・・・・とおもっていたのですが、収録タイトルをみてやはり見送りすることにしました。

正直なところ、収録タイトルは悪くないと思っています。
見送った理由はもっとシンプルで「PSのソフトって、PS3なりエミュレータなりで遊べるじゃない?」という一点にあったりします。

この状況を覆せるタイトルが入っていれば・・・というのが収録タイトルの発表をまっていた唯一の理由だったのですが、ラインナップは決して悪くないものの、あえて買うほどのインパクトは個人的には無かったな、という感じでしょうか。

| ブログ管理人 | ゲームとか | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
第9世代Coreプロセッサ、いよいよ発売開始・・・・だけどテンション上がらん
ということで、とうとう第9世代Coreプロセッサが発売されましたね。

今の時点で個人的に興味があるのは「i7 9700K」と「i7 8700K」の性能差の一点だけです。
「8コア8スレ」と「6コア12スレ」を比較して、はたしてどこまで9700Kは8700Kより早いのか?

普通に考えたら9700Kはかなり微妙な立ち位置になりそうな印象を受けますからね。
スペック見る限り、8700Kからのアップグレードパスは9900Kが妥当とおもうのですが、これだと価格差が大きいですからね。
かといって、9700Kと8700Kを比較すると本当に性能が上がるのか自体怪しいもんですし。
せいぜいが「1Coreあたりの性能は上」とか「OCに期待」とか、微妙な評価で終わりそうな気がしています。

さてさて、どうなることやら。

なんとなくですが、私の環境ではまだまだ3770KがメインPCとして君臨し続けそうな気がしています(^^;
| ブログ管理人 | ゲームとか | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
第9世代Coreプロセッサ発表・・・・
さて、買い替え本命の第9世代Coreプロセッサが発表されましたね。

これで8コア16スレで・・・・・ん?
なんか予想外のスペックなんですけど。Corei7でもハイパースレッド非対応のタイプがあるってどういうことだろ?

どうせ買うにしたって、ある程度ご祝儀価格が収まって、かつCPUとチップセットが出そろってからが購入時期になると思うので、まずは正式に発売されてからのんびり色々情報収集してみましょうかね。

| ブログ管理人 | いろんなモノ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
突然WindowsMRに注目してみる
さて、稼働率が低めなPlaystationVRですが、それはさておき。

やはりこの手の黎明期的なものは、ある意味カオスなWindowsの世界のほうが色々と面白い訳ですよね。
どうしてもPSVRだと、商用ベースとして利益の出ないものは世に現れませんが、Windowsベースだと個人が利益度外視でいろいろチャレンジしていますからね。

そういった意味では、OculusRiftが5万円で買えるようになった今、金銭面での導入の敷居はかなり低くなっているのですが、問題はやはり設置場所。

ルームスケールには今のところ興味がないので、座って使えれば問題なのですがパソコンの周辺が手狭なのでセンサーの設置場所に無理があるんですよね。
かといって、センサーを設置できる場所で使うようにVRに対応できるノートPCを買う、なんて自体は本末転倒ですし。

そんな中、OculusからQUESTという単体型VRが発表されました。
外部センサーが不要なインサイドアウトタイプということで俄然Windowsでの利用に期待したのですが、どうやらあくまでも単体利用が前提のデバイスになりそう。うーん残念。

・・・・・・・インサイドアウト?

ん、ちょっとまてよ。どっかで聞いたな・・・・ということで、ググること数分。
なんのことはない、WindowsMRはインサイドアウトが基本仕様になっていました。

Windows用VRヘッドセットしてみた場合、RIFTやVIVEとのアプリの互換の問題と、おそらくは「濡れ手に粟で儲からないないので第一世代で御終い」という、いつもの展開が見え見えだったので、ほとんど意識していなかったんですよね、WindowsMRって。

まぁ、発表からしばらくたっているので、そのあたりも少し事情が変わっているかもしれないので、ちょっと時間あるときにいろいろ調べてみようかと。
| ブログ管理人 | ゲームとか | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
PlayStation VITA 生産終了決定。となればやることは一つ。
さて、時間の問題と思われてたPlayStationVITAの生産終了がとうとう発表されてしまいました。

正直言って、誰得感が強かった背面タッチパネルとか、結局周辺機器の出なかった(出た記憶がない)拡張端子とか、なんで今時専用充電端子だよ、とかいろいろ突っ込みどころ満載だったVITAですが、それなりにゲームの数も出ましたし、マルチタイトルで「これはPS4のグラフィックで楽しまないと!」的なタイトル以外は手軽に遊べるメリットもあり、個人的に結構稼働率の高かったハードでもあります。

とは言え、濡れ手に粟にもうからないと株主がだまっちゃいない昨今、いずれは生産終了だろうなぁとはおもっていましたが、残念ながらその日が来てしまいました。

となれば、過去の経験上、やることは一つ。
新品のゲンブツの確保ですw

もちろん転売目的ではありません。
中古ソフトで遊ぶことも多い私の場合、ある意味ゲーム機は生産終了してからの稼働期間が長い訳です。

実際のところ、PSPについては生産終了後、かなり経ちソフトの値下がりも進んだ分、結構買いあさっていることと店舗での取り扱いも減ってきているので、徐々に「遊んでみたいソフト」は入手し終わりつつあるのですが、それはすなわち積みゲーが満載ということであり、その結果PSPはいまだかなりの稼働率を誇ります。積みゲーの消化具合を考えていくと、まだまだ数年は稼働すると思っています。

残念ながら、PSPについては最終型のPSP-3000は転売屋の餌食になった!・・・のかどうかは別にして、生産終了後に新品を入手することができず、悩んだ末に中古を2台購入。しかしながら所詮は中古ですし、バッテリーの新品購入自体が既にできなくなっているので、その対策として、ボタン類の調子が悪くなってきたPSP-1000に、LCFWを導入しISO吸出し体制を確保。いざとなったら積みゲーはPSPエミュレータで消化すればいいという環境を準備済みです。もう少し故障修理期間が長ければこんなことをしないで済むので助かるんですけどね。

また、PS3も同様に生産終了発表後、新品を確保しておこうかなと思った時には既にネット通販での新品購入が全滅しており、近所のGEOで新品をなんとか購入。2台体制がととのっています。PS3についてはPSP以上に大量の積みゲーがありますし、更に増えていくと思いますが当面はなんとかなるでしょう。

任天堂と違い、SONYハードは修理対応期間が短く、壊れたらおしまい、という状況になりがちです。
加えて、転売屋対策を考えても、生産終了後に長期間そのハードでのゲームを楽しむためには「はやめに現物を確保する」ことが重要だなぁ、と思っています。

話が長くなりましたが、ということで落下保証等が充実しているトイザらスでPCH-2000を購入。
色によってもマチマチでしたが、ホワイトについてはその店舗では最後の一台だったようで滑り込みセーフな感じでした。
実際にはもうしばらく新品の入手はできると思っていますが、最近「あー、あの時買っておけば良かった」と思うものが結構多く、前述のPSPのように「気が付いたら手遅れ」という状況にならないために今回は少し早めに動いた感じですね。

そんな状況であり、あくまでも現物確保の為の購入であり、当面開封はしないと思いますが、本体の軽さに加え、液晶と有機ELの違いとかも見てみたいとおもうので、購入後かなりの期間放置していたPS3に比べると、もうすこし早めに実稼働状態になるかな、と思っています。

・・・・あぁ、Nitendo Switch買う予算使っちゃったよorz

| ブログ管理人 | ゲームとか | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Amazonプライムにお試し加入してみた
さて、私の場合ネット通販については見事なまでにAmazon偏重なのですが、「送料がおおむね無料」なのと「品ぞろえの豊富さ」に加え、「通販でありがちなトラブルへのリスク軽減」というあたりから考えていくと妥当な選択かなぁ、と思っています。

そんな私でもAmazonプライムは加入を見合わせてきました。
理由は単純に年額4000円の年会費に見合わないと思っているからです。

プライムユーザとそんな話をすると「注文後すぐに届けてくれることに加えて、映画見放題、音楽聞き放題、書籍読み放題であの価格は破格!」と、判を押したようにおなじ回答が返ってくるのですが、別にプライムに加入していなくてもAmazon注文なら大半の品物は翌日〜翌々日に届くし、ストリーミングサービスについても、我が家はマンションのVDSL環境なので、大量の通信を長時間安定させること自体、環境依存の部分でどうにもならない場合もありそうで、メディアを直接操作する手軽さを比べると、そんなに重宝するともおもえないんですよねぇ。

そんな私が、なぜかAmazonプライムのお試し加入をしてみました。

その理由は「ペットボトル飲料を買ったら「特別取扱商品」として別途料金が加算されたから」という、なんとも微妙なものだったりします(^^;

ちなみに、今回購入したのはトマトジュースなのですが、この場合350円が加算されます。
実際問題として近所のスーパーで同じものを買うと、この350円を足した金額よりも高い値段で販売されているので、あえてプライムに加入する理由はないのですが、最近Amazonではプライム会員でしか買えない商品が徐々に増えてきており、ちょっ残念な気分になるときも増えてきたので、「月400円払う気は起きないけど、差し引き数十円でプライムサービスが使えるんだったら損はないかも」と考え、お試し加入してみました。

まずもって、特別取扱商品として取られていた350円がものの見事に消えてなくなったのはちょっとうれしいですね。また、いままで「なんだプライム専売かよ」と購入を見送っていたものも、今後は買えるとおもうとちょっとワクワクする感じがします。

ストリーミングサービス等についても、今後ちょこちょこと試してみようと思っています。

まずはお試し一か月。今後継続契約するのに値するのかどうか、自分でもちょっと楽しみだったりします。
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
PIXUS TS5130 (ホワイト)を購入してみた
ということで、PIXUS MP620が故障してしまい、急遽代わりのプリンタを購入することに。

購入の条件は以下の通り。
1.有線LAN(もしくは無線LAN)必須
2.コピーが取れること
3.一番使うA4サイズはカートリッジ給紙であること
4.写真は印刷しない
5.パソコンからしか印刷しない
6.そもそもそんなに印刷しない。けど、あると便利/ないと不便

上記の条件を満たす機種として選定したのが「PIXUS TS5130」です。
しばらく使ってみたので、感想などを少々。

PIXUS TS5130(ホワイト)

購入価格---9500円ぐらい/NTT-X

ジャンル---プリンタ/スキャナ/コピー対応複合機

個人的満足度---★★★★☆

今後の利用予定---継続利用予定

続きを読む >>
| ブログ管理人 | いろんなモノ | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏の終わり
夏の終わりを感じるシーンは人それぞれ。

私的には甲子園が終わると夏もそろそろ終わりなんだなぁ、と頭の中で理解しています。
あくまでも「頭の中で理解」するだけで、気温そのものが高い9月中までは夏の終わりを意識することはないんですけどね。

なので、蝉の代わりに鈴虫が鳴こうが、ドライブ先で赤とんぼが沢山飛んでいようが、「暑けりゃ夏はまだ終わってない」って感じが一番近いかも。うーん、我ながらとんでもなく風情のない感覚だなぁ、と。

しかしながら、私の中では夏はまだまだ続いても、確実に夏の終わりを告げるのを感じるのは「花火大会が激減する」ことでしょうか。

目的があってあえて季節外れのタイミングで実施している大会を除けば、普通は盆休みを過ぎたあたりで一気に数が減り、9月初旬になるともう花火大会自体を見ることはほとんどない訳で。

残念ながら今年見れた花火は「戸田/いたばし」「りんどう湖レイクビュー」の2か所だけ。
しかもレイクビューに至っては雨の中で傘を差しながら見た始末。そもそも夕方からずっと雨が降り続いていたので直前で「本日は中止」という状況を避けるため、園内に入らずにみたので、水中花火は見れず仕舞い。

また、見る予定だった「境市」の花火大会はAKB/若旦那効果なのか、現地周辺が大渋滞で移動途中で断念。
「鹿嶋市」も別の旅行と日程が被ってしまいパス。その他、今年は見に行こうかなと思っていたのもことごとく日程が合わず、結果2か所だけというさみしい状況に。

うーん、なんだかなぁ。

ここ数年、イルミネーションも見に行く回数が減っているし、もうちょっとアクティブに行きたいなぁ、と思う今日この頃だったり。
| ブログ管理人 | 旅行・イベントなど | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
SOFT99 窓フクピカハンディワイパーを購入してみた
CR-Zに限らずですが、運転していて非常に危険なのが窓の曇りですね。

特に、内窓の掃除を怠ると、雨の日、冬季、逆光などでフロントガラスが真っ白になってしまい、危険極まりない訳ですが、内窓の掃除って苦手なんですよね。
狭い車内から内窓をきれいにするのは結構大変で、拭き残しがあったり拭きムラがあったり。

ちなみに窓拭きには昔から「SOFT99 窓フクピカ」を使っています。
無駄な薬剤等が入っておらず拭きムラが少ないのが気に入っているのですが、やはり窓の内側を手で拭くと均等に力が入らないためか、どうしても拭きムラだらけ。加えて窓の下側は手が届きずらく、更に拭きムラが。

そんな時に「窓フクピカハンディワイパー 04085」をオートバックスで見つけたのですが、お値段は1000円ぐらい。正直結構高い、という印象があったので、100円ショップで小型の床拭きワイパーを買ってみました。

これはこれで便利で、窓の下側にも楽々手が届くのですが、フロントガラスの湾曲に追従できないようでやはり拭きムラが。うーん、残念。

それでもしばらくは100円ショップの床拭きワイパーを使っていたのですが、先日窓の汚れでかなり冷や汗ものの状況に追い込まれ、背に腹は代えられないということで、改めて「SOFT99 窓フクピカハンディワイパー 04085」を購入。早速使ってみたので感想などを少々。

------------------------

SOFT99 窓フクピカハンディワイパー 04085

購入価格---720円ぐらい/Amazon

ジャンル---窓ふき用ワイパー

個人的満足度---★★★★☆

今後の利用予定---継続利用予定

続きを読む >>
| ブログ管理人 | CR-Z | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWR403sdを購入してみた
ユピテルのレーダー探知機「GWR403sd」を購入してみました。

まずもって、レーダー探知機自体購入するのは初めてです。

普段から法定速度を意識して走行しており、ぶっちゃけ速度超過についてはあまり重要視していないことから、比較的必要性を感じないジャンルの商品だったりします。
加えて、CR-Zのクルコンのおかげで、交通量の少ない郊外および高速道路での「速度出すぎ/速度遅すぎ」からもかなり解放されているので、さらに必要性を感じるケースが減っているんですよね。

反面、万が一の保険的な部分や、昔のクルマにはなかったOBDIIでの情報表示など、別の意味で興味が沸いてきたりしたので、ドライブレコーダー/スマートミラー含め、運転の快適性/安全性強化の1パーツとして色々やってみようかな、という思いもあったり。

ってことで、以下の目的でレーダー探知機の購入を検討してみました。
・意図しない速度超過や違反の対策ができればいいな
・OBDIIの情報表示ってどうだろ?
・3〜4インチのモニタってそもそも視認性はどうなんだろ?

そんな訳でだいぶ前から色々な機器を調べていたのですが、どうやら「これ買っておけば鉄板」というものはなさそう、という認識に。
であれば、そこそこ評判が良くてコストバランスが良い範囲でいろいろ機能が入っているのを選ぼう、ということで選択したのがユピテルの「GWR403sd」です。

購入後、街乗りや何度かのロングドライブを経ましたので、ちょっと感想などを書き連ねてみようかと。

------------------------

購入価格---25,500円ぐらい/Amazon

ジャンル---レーダー探知機

個人的満足度---★★★☆☆

今後の利用予定---継続利用予定

続きを読む >>
| ブログ管理人 | - | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1/66PAGES >>


ソフマップ・ドットコム
ビックカメラ.com

このページの先頭へ